FC2ブログ
ニューテンの部屋
政治経済関係の本の内容紹介とその勝手な独り言など書いています。
09 | 2018/10 | 11
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

偽装ばかりの日本
中央省庁が障害者雇用数を水増ししてごまかしてたことが発覚したり、
医学大学の入試に、女子の合格者を減らしていたことがわかったり、
国が森友学園の敷地の査定を下げるようにわざとやっていたことがわかったり、
大手鉄鋼会社が強度等を偽装して出荷していたことがわかったり、
耐震の会社が偽装データでだましてたくさんの建物に使っていたことがわかったり、
自動車の安全のためのデータも偽造していたのがわかったり、
…と、
今まで権威あるところ、大きな会社だからと信用されていたところがやっていて今までの信頼はがた落ちです。
日本の製品は(海外の物に比べて)しっかり作られている、なんて胸を張っていましたが、
すっかりモラル低下し、今は偽装大国になりました。
技術大国だったのですが、もう中国や台湾等の方が家電なども優れたものが多くなりました。
企業が技術者を大切にしなかったので、技術者が海外に流れたりしました。
人間のモラルの低下は金儲け主義が蔓延してしまったためなのでしょう。
日本のノーベル賞受賞者の言葉にも基礎研究をないがしろにする国の方針を批判していました。
基礎研究よりも応用、すぐに金になるものにお金を投入するという方針は明らかにまちがっています。
スポンサーサイト
玉城デニー氏、沖縄県知事に
玉城デニー氏、沖縄県知事当選おめでとうございます。
最近はいいニュースがないので、とても嬉しいです。
この勢いに乗っていきたいですね。

最近読んでいる本
今読んでいる本は
「日航123便 墜落の新事実~目撃証言から見た真相に迫る~」青山透子著
「日本の大問題~この国がこのままだと直面する絶望的な難問~」荻上チキ著
「枝野幸男、魂の3時間大演説 安倍政権が不信任に足る7つの理由」
です。




「日航123便 墜落の新事実」は
日航ジャンボ墜落の悲劇から33年、先日のラジオで森永卓郎さんがこの本と次の本のことを解説してくれたので、興味を持ちました。
目撃証言が多々あり、おかしな点ばかりのこの事件、ボーイング社の整備の不備が事故原因ではなく、明らかに何か隠そうとしていることがわかります。当時から何度となく陰謀論的な話が多く出ていたけれど、あまりにも時間がたち、なんとなくこの事件のことをいまさら知ろうとは思わなかったのですが、よくよく考えるとこのまま放っておいていいわけがないと思います。
要約すると、ミサイルを誤射した自衛隊がジャンボ機を墜落させてしまった、しかし自衛隊のミスを認められない政府がアメリカボーイング社に借りを作り罪をかぶってもらった、生存者がミサイルを目撃しているとまずいので、火炎放射器でまだ生きている人まで焼き殺した。なぜ焼いたかと言うと、ミサイルの残骸、証拠隠滅のためである。遺体が二度焼きされたように完全炭化していて、次の本ではその成分が分析され、飛行機の燃料だけではなかったことがわかったそうだ。正直文章がばらばらで読みにくいのが残念。ここまで証拠や証言があっても事故調がさぼってあえてやらない態度のままなので、国民から声を上げないといけないのだなと思います。




「日本の大問題」はいつも聴いているラジオでもチキさんの意見は真っ当で、まっすぐ。
数々の問題をこの本でまとめられているので読んでいます。
副題に「残酷な日本の未来を変える22の方法」とあります。
政治、経済、福祉、外交、メディア、治安、教育と分けてわかりやすい。
たとえば政治では、政治参加は選挙だけではないと提案しています。
政治家に圧力をかけること、ではあるけれど、今の世の中はネットがある、一つの団体としてまとまるのではなくて、シングルイッシューで集まる、他のことは違うけど、ここは同じ、ということだけでいい。タグをつけて集まることができる。
政治家がそこに入ってくれば運動としてなりたつ、この先はこれでしょうか。


私見ですが、DA PUMPの「U.S.A.」がyoutube人気だけで再生回数を伸ばした結果、社会現象にまでなるほど話題になり人気が出てきました。テレビラジオでの宣伝もCMタイアップも何もないところから、ショッピングモールでライブするだけの活動でしたが、ここまで人気が出たのです。今の世の中、ネットが従来のヒット曲の作り方を変えています。ピコ太郎もそうでした。
この手法で、大きな団体が宣伝費かけて持ち上げて作られる世論ではなく、ネットで盛り上がる話題や意見の同意が増えることで、政治家を動かせるの可能性もあるので、あきらめてはいけないと思いました。



枝野さんの本は、3時間の大演説を聞けなかったので買いました。なんで野党はひとつにまとまらないんでしょうか。共産党も入れて。細かいこと言ってる段じゃないのに。





国民を苦しめる、無理をさせる、国民にやさしくない国、日本。
日曜のNHKの日曜討論のテーマは、2つあったようだが、後半はボランティアについてだった。
私は最後少ししか観てないが、ちょっとだけでもこれは「これは悪質だな、NHK」と思ったのだった。
あのスーパーマン、正義の味方の尾畠さんまで利用している!
海外はもっとやっている、尾畠さんのように日本ももっとボランティア精神を持ってもらいたいなどと言っていた。
明らかに東京五輪のボランティアの人が集まりそうにないから、NHKでやってもらって、正当化させたかったのではないか。
やりがい搾取とネットでも言われている。
ボランティアをやりたいという同じ文面の怪しい書き込みがたくさんあったらしい。
かなり厳しい条件なのに、タダだとは信じられない。ブラックボランティア。ブラックバイトよりも質が悪い。
オリンピックは金をかけない、というなら、建設工事会社もみなタダでやるべきじゃないですか。
オリンピック関係者の報酬も皆なしで、ボランティアにするならいいけれど。
それはできないのなら、アルバイトとしての報酬は当然払うべきでしょう。
このままでは2年後のオリンピックは無理じゃないでしょうかね。
上層部がこのような態度の人ばかりでは。
頭が古臭くて世界に見栄張ろうと体裁ばかり取り繕って、おとなしい従順な国民を我慢させようって考えの人ばかりで。
もともと私はオリンピックなんて大反対ですが。

安倍総理の出馬表明を長々とニュースで流して、これはまるで安倍のCM。
石破さんのはほんのちょっとだったのに。
放送に偏りがあるのを見逃していて、果たして国民に対して誠実であると言えるのか?
放送局の上の人たちの思想的な好みで勝手に流していいのか?
公平性をあくまでも守る、貫こうという真面目で純粋な気持ちはもうすっかり捨て去って汚れ切ってしまったのか、日本の放送局は。
ネトウヨ、安倍総理のお気に入りたち。
杉田水脈議員、国会議員として失格で即刻辞職すべきだ。
といっても、今までの議員たちのように自ら辞めることはない。彼らは。
今までとは全く違う。違うのだ。
安倍総理がこの件に関して口をつぐんでいる。
彼が彼女を議員に押し、彼女の意見に全く同意している、ということと同じである。
人間の生産性があるとか、ないとかで区別、差別を平気な顔でしている。
仕事せず国に税金を納めていない人、子供のいない人には国の税金を使ってはいけないらしい。
こういう人たちが大きな顔している国に住んでることが恥ずかしい。

こういう人たちは相手の身に立ってモノを考えるような想像力が全くないようだ。
頭が幼稚すぎる。幼稚園児でも相手の気持ちを考える優しい子も多いから、子供っぽいというのは子供に失礼だなと思った。

ネトウヨ、日本会議系、大日本帝国万歳というような、幼稚な人たちが安倍総理の周りにうようよしている。

国民は国の為にあるとさえ勘違いしているので、国の威信のため、天皇様のために命を投げ出すべきであるとか本気で思っている。理想がかなりのやくざ国家なのだ。物事が正しいか正しくないかはトップの意向だけで決まる、絶対的なものになる。

長い間、信頼されてきた自民党だったが、党是を見たり、こういう改憲草案を見ると問題ある党だ。

自民党改憲草案
十二条
「この憲法が国民に保証する自由及び権利は、
国民の不断の努力によって、これを保持しなければならない。
国民はこれを濫用してはならず」
ここから、
国民は自由と権利は責任が伴うことを自覚し、
常に公益及び公の秩序に反してはならない
。」

とある。
今の憲法では、その赤の部分はなく、わざわざ加えてある。
今の憲法では「常に公共の福祉のためにこれを利用する責任を負ふ。」
とはあるが、同じ意味ではない。

やっぱり自民党は全体主義的で、国民に自由を許さず、彼らの思う”あるべき姿”にしばるような方向、即戦争に行けるような国を作りたいのではないかと思われても仕方ない。

ネトウヨのよくいう話
昔は天皇をあがめて国旗を大切にして国が一つになって皆が協力し合っていた。
家族がばらばらになり、個人主義が蔓延してしまったために、今の日本、困ったことが起こっている。
昔は大家族で住んでいたから、孫の世話を祖母や祖父がし、困ったときは助け合い、家族団らんだった。
国の助けなどなくても家族内で助け合えた。
共産主義は家族をばらばらにする考え方だ、今の日本はこういう左翼の考え方に毒されてしまったのだから、それを正さなければいけない。

見事に単純化された考えだ。


鯉と金魚にエサをあげられるブログパーツ

プロフィール

newten

Author:newten
2008年9月リーマンショックの金融危機から日本の政治経済に目覚めた普通の主婦です。今までB層とバカにされていたと気がつきました。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する