選挙の開票は手集計にもどすべき。

velvetmorning blog様のブログより
以下を読んでいただきたいです。
まだまだいっぱい関連記事があります。

不正選挙の話題を広める

不正選挙に聞く耳を持たない人に

竹中平蔵のパソナがうまいこと選挙の集計、期日前投票のやり方を変えて入り込んだようです。

集計機のムサシという会社もネットではすでに有名になりましたが、ネットだけなので、結局あまり盛り上がりません。

手集計にもどさないとこれは日本に未来はない、という事態になります。

たしか英国のユーロ離脱の投票の開票をテレビで見たのですが、手集計で皆がそれを監視していました。

ヨーロッパではきっちりとやっているようです。

なんとかならないでしょうか。やはり野党がそれを指摘して、なんとか世論も盛り上げないといけません。
スポンサーサイト

日本の右傾化を止めたい。

民進党の前原氏が希望の党から全員出馬すると言った時は驚きました。

が、これで、民進党の中のリベラル派と親米保守派とはっきりと別れるわけで、結果としては良かったということかもしれません。

予想した通りになったという感じで、以前から民進党の中には色々な人が混じっているので、選びにくい党だと思っていたので良かったのですが…。

枝野さん出てくれて、本当に良かったのですが、立憲民主党も過半数までには議員数が足りません、70数名でしたか。

共産と社民と無所属の一部を加えて過半数には届くくらいの人を入れてほしかったです、時間がなく間に合わなかったせいか。

小池新党はバレバレの自民党の別動隊だから、安倍自民が議席数を減らしても、必ず補完するはずで、方向性としての右翼化は止まらずの日本なのか、と思うと暗い気持ちです。

とはいえ、いいニュースとして、ネトウヨが作られたねつ造の存在だったということがあきらかになり、大変喜んでいます。

2004年くらいから、ネットで韓国ドラマのことを見ていた時に、妙なコメントをよく目にしました。

韓国を馬鹿にして激しく攻撃して嫌うコメントです。

あの時はただ、中国、韓国のことが大嫌いな人が多いのか、と思っていました。(しつこくて異常でガラも悪かった)

彼らはやっぱりアルバイトで雇われていたんですね。

異様に多かったので、工作員じゃないか?と言われていたのもやっぱり本当でした。

さて、その雇い主は?ネット界での世論づくりを政治的に行った人たち。

マスコミを動かせば簡単に政治が動かせるとたくらむお金のある組織は?

やっぱり自民党の内部(CIAかジャパンハンドラーか)であることは確か。

それらのコメントやブログや本でつられて普通の人がネトウヨになったケースも多々あるでしょう。

本屋に行けば山と積まれた嫌韓、嫌中本があり、これだけやれば増えるはず。

だから、安倍政権が若者に人気があるらしいというのは、このせいかもしれないなとも。

どなたか、書かれていましたが、「新自由主義」と右翼の「愛国」は親和性が高いと。

ちょっと聞くと不思議でした。かたや、合理的進歩的なイメージ、かたや、古臭い観念。

でも結局行きつくところは同じで、

愛国」→国を守ろう→隣国が攻めてくるかも→軍備増強→武器購入→国費増大→福祉、年金費用を削る、税金増加→国民が貧しく弱者が増大

新自由主義」→経済活動を自由にする→規制緩和、セーフティネットをとってしまう→福祉、年金など減、税金を増大→貧富の差、弱者は増大

本来愛国心は上から強制されるものではなくて、自然に湧き上がる感情であって、それを政治的な意味でつかおうとするべきではありません。

それを先の大戦で日本人は学んでいるはずなんだけれど、戦後生まればかりになって、記憶がなくなった世代は同じ事を繰り返そうとしているのでしょうか。

新自由主義者たちは経済を活発にして景気がよくなり、新規参入した企業が成功するということもあり、金持ちも増えるけれど、

格差はできる。しかし、そのうちにその富が下にしたたりおちる”、トリクルダウン”がおこるので、貧しい人にも次第にお金が入ってきて、皆に富がいきわたるのであーると、おっしゃっておりますが、お題目だけで実際は起きませんでしたね。

米国がすでに何年も実験やってますから、今のアメリカみればわかることです。

希望の党の小池百合子さんの言葉を聞いていると、新自由主義で、愛国右翼の人だとわかります。

また野党をつぶすための小泉さんのたくらみには騙されたくないものだ。

安倍総理が衆議院解散を宣言し、小池百合子都知事が新党を立ち上げた。
解散の理由はいかにもごまかしばかりで、消費税の使い道と北朝鮮の危機とか、まったく的外れなものだった。
本音は違うことはばれている。国会を開きたくないだけなのだ。自分のためだけの解散。

ここで小池新党が出てきたのは、あきらかに選挙で野党共闘をつぶすためだと私は思った。
また小泉がからんでいるのがわかるように、2014年の都知事選で、野党で有力な宇都宮さんと自民の舛添さんとの一騎打ちだったところ、小泉が反原発を唱えた細川さんんを立てて出てきて、反自民票を食ってしまった。(これに私はまただまされた。)
結果、細川さんは負けたが野党候補をつぶすことができた。
もし細川さんが出なかったら、宇都宮さんが都知事になっていただろう。

舛添さんが辞めた後の2016年の都知事選では鳥越さんが野党として出てきて自民の増田さんと一騎打ちだったが、急に小池百合子が出てきて勝ってしまった。訂正小池百合子が急に出てきて内田自民党のドンを倒すとスローガンで出てきたので後から野党の鳥越氏、自民の増田氏を出したが、勢いで小池百合子は勝ってしまった。もし出てこなかったら、鳥越さんが勝っていただろうと思う。
これも小泉と小池の策略で、結局は野党候補をつぶすためだった。

今回も”希望の党”が大勝しなくても、野党共闘した民進と共産などの勢力への票を奪えるのだから、結果、自民党公明党を助けることになるだろう。もし”希望の党”が出なかったら、案外野党が勝って、もしかしたら、政権交代するチャンスもあったと思う。

今の野党の弱さばかりマスコミは言っていて、小池新党の話ばかりにして野党連合を無視している。
しかし、ネット上などでは評判はいいし、安倍自民がもういやだ、と思う人たちは多い。
反自民の気持ちを受け止めるのは野党連合だったのだ。
それを恐れた小泉や小池が、前と同じ手法で行こうぜ、とたくらんだのだろう。
もう何度もだまされたくない!


忘れちゃいけない「もりかけ問題」

(*`へ´*)(*`へ´*)(*`へ´*)(*`へ´*)(*`へ´*)
また安倍政権の支持率アップときいてやっぱりと思った。
北朝鮮のことで国内問題から目をそらし、海外へ飛んで、
プーチンと会って握手する写真が効果をあげたのだろう。
世間なんて、写真一枚でいくらでも”印象操作”できるって…。
もりかけ問題をほったらかして、いつまで北朝鮮危機をあおって時間を稼ぐのだろう?
世間の興味をそらしたい、忘れてほしいのだろうが、
民進党が色んな内紛をおこしているのも、自民党の安倍のためなのかもしれない、と勘繰ってしまう。

こんな総理が辞めなくていいのは日本だけだ。
韓国パク・クネ政権はものすごい民意の力で非難されて退陣したのが正常だ。
あちらも親友を特別待遇したという全く同じ犯罪行為なのだが。

骨抜きされた日本人はもはや政治に口を出すことはタブーになったのだ。
日本人の好きな和の精神、忖度する精神、小競り合いやら討論を嫌がる気持ちがこうなっているのか。
真実や正義を曲げてまでも人(世間)に嫌われたくないという強迫観念を逆手にとって利用されている。

芸能人がまず口を閉ざし、お笑い芸人も口だせば、仕事干される、そのせいで委縮している。
NHKをはじめ、テレビ放送で批判精神をだせば、殺されるか、干される、つまり日本国家はヤクザ国家になったのだ。
親分のいうことに従えないなら、そこに居ることを許されないわけだ。

年長の芸能人、安倍政権に異を唱えていた、大橋巨泉さん、永六輔さん、野坂昭如さん、愛川欽也さん、亡くなってしまった。

今は久米宏さん、ラジオでガンガン発言している。とても小気味がいい。彼は73歳。このくらいにならないと言えないのかもしれないが、頑張ってほしい。久米宏、ラジオなんですけど。

「表参道のセレブ犬とカバーニャ要塞の野良犬」を読んで。

日本は自由主義、資本主義だけれど、社会主義の国ってどんな生活をしてるのだろう?
かねてからの疑問だった。
日本は新自由主義が行き過ぎてひどい格差社会になりつつある、このままじゃだめじゃないか、と思っていた矢先のこの本。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

表参道のセレブ犬とカバーニャ要塞の野良犬 [ 若林 正恭 ]
価格:1350円(税込、送料無料) (2017/8/6時点)





写真もたくさんあって、楽しい旅行記でもあり、いろいろ考えさせられる話でもあり、すごい本だった。
まず、若林さんがキューバに行くって言う話はすごく面白そう!とわくわくした。
彼の飛行機に乗る前のドキドキ感、期待と不安の気持ちから引き付けられ、4日間の出来事は本当に面白く、一気に読んでしまった。
人間の幸せな生活って何だろう?と考える人はこの本、きっと好きになるはずだ。
最後、号泣してしまった。私も同じ体験をしたばかりだったせいもある。
今年一番の本に出会ったと思う。


続きを読む»

プロフィール

newten

Author:newten
2008年9月リーマンショックの金融危機から日本の政治経済に目覚めた普通の主婦です。今までB層とバカにされていたと気がつきました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード