郵政民営化など、テレビと新聞の報道

先日の国会中継を聞いていたら、民主党の渡部恒三議員が質問。
元自民党にいたせいもあって、
麻生総理にラフに質問、話しかけていた。
彼独特のなまりのあるユーモアを交えた親しみのある話し方で。
その中で、小泉、竹中構造改革のことに言及し、その責任を問い、
今度2人を国会に招致してくださいと言った。
そして、国会側はそれを検討しますと答えた。

そして、次の日、小泉元総理が出てきて発言、
郵政民営化は反対だったという麻生総理を”笑っちゃう”とか言ったのでした。
国会に呼ばれて色々根掘り葉掘り聞かれるのはたまらんと逃げたくなった?
そのために騒ぎを起こして、小泉氏を守る自民党勢力に同調してもらおうとした?。
目くらましというか、矛先を変えるというか…。

国会ではなかなか鋭いことを言っている議員さんがいるのに、新聞には報道されません。
もちろん、テレビでも、よほど笑いをとったとか、問題発言とかでないと、取上げない。
民放テレビはやはり私企業なので、もうからないことはしない…。
真実や偏りのない報道をすると期待してはいけないと思うことにして。
本来、NHKは儲けを考えなくてもいいのだから、公正な報道かというと、
やはりそれはそうもいかないようだが。

先日のサンデープロジェクトで、亀井静香VS竹中平蔵をやっていた。
亀井氏は地検特捜部に訴えて犯罪として捜査をすると言った。
竹中氏がいくらなにを言って、マスコミが援護しても、追い詰められていることは確かである。
テレビも偏っているけれど、ときおり、ありのままに映し出すので新聞よりはましかもしれない。
コメンテーターの意見など丸呑みしなければいいのである。

読売新聞3月3日の朝刊に、「鳩山総務相 もろ刃の剣」と題して、彼の存在を危ういとし、テレビ朝日の番組で竹中氏は「西川郵政社長を追い落とす動きにしか見えない」とけん制したと載せ、彼は功名心が勝っている、独走させると危険だとしめくくっている。今更の竹中氏の意見を採用すること事態に問題があるのに、さもそれが正論であるかのように書かれていたので驚いた。
私の目からは鳩山総務相は間違ったことをしていないように思うし、いいことを仰っていると思うが。

スポンサーサイト
プロフィール

newten

Author:newten
2008年9月リーマンショックの金融危機から日本の政治経済に目覚めた普通の主婦です。今までB層とバカにされていたと気がつきました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード