ニューテンの部屋

政治経済関係の本の内容紹介とその勝手な独り言など書いています。

植草氏のこと

植草一秀氏の実刑判決が出たと記事で読んで驚きました。
今、この時期に、こうなると、彼の口を封じるため?と
誰でも怪しむことができます。
いや、誰でも、ってこともないですが、ちょっと本を読んだりして
少しこういうことに興味があった人ならば、
たとえば、私のように、
おせんべい食べながら、韓国ドラマなど観てる中年主婦でも、ってことです。

でも彼は今ブログでたいへん人気があるのですね。
夫はそんなブログ見るのは怖いから、危ないからやめろと言ってましたけど。

頭脳明晰な方だけあって、冷静沈着で
悪口を口汚く言うようなタイプではなくきわめて紳士的ですが、
とても鋭く攻撃性のある文章なので、
影響力が大だと見られたのでしょうか。
この先マスコミが彼に注目したり、(あ、マスコミはそんな力ないか)
政治家などに影響力を及ぼし始めたら困る人がいるってことですか?

小泉竹中政権は、裏(アメリカ(欧米))で働く力によってうごかされていたことなど
検証する本はもうたくさんの本で出ています。彼だけでなないと思います。

日本の自殺者は年3万人と増え、未来に希望がもてない社会になっています。
日本の社会を破壊しようとしていた元凶を暴こうとしていたわけです。

(影の力に対して)
彼の口を封じても無駄です。
だから自殺とみせかけて彼を殺さないで下さい。
うまく言えませんが、
卑怯なことはしないで
正々堂々と戦ってください。

と、言いたいです。



スポンサーサイト
  1. 2009/06/30(火) 13:26:36|
  2. 陰謀
  3. | トラックバック:0

鳩山総務相辞任

速報で鳩山総務相辞任と出ました。

これで麻生内閣の良心の部分がなくなってしまいました。
すこしは希望があったのに、これでなくなりました。

「いずれ、(正しかったと)歴史が証明してくれるでしょう。」
と鳩山氏。「それも1,2年以内に」

そうですね。小泉改革の暗部を示す事実をここまできていつまでも隠せるわけがありません。
小泉カイカク路線を貫こうとする自民党内部の人たちもいるようですが、「改革を止めるな」と論点をすりかえているだけ。目をつぶろうとさせるだけ。「改革」という爽やかで前向きで希望にあふれた言葉をたくみに使って。

麻生総理は最初はすべて鳩山氏に委ねると言っていたのに、変えざるえなかったのはあきらかに(小泉派からの)圧力あったということです。最近の麻生氏が苦渋に満ちた顔をしていたのはそのためでしょう。



  1. 2009/06/12(金) 14:56:25|
  2. 政治
  3. | トラックバック:0

韓流ブームを嫌がる人は

韓国ドラマや台湾ドラマがおもしろいので良く観ていますが、
韓国芸能ニュースなどでコメント欄などには
よく口汚く韓国を誹謗中傷することばが並んでいます。
同じく、掲示板なども嫌韓、中の書き込みが多いです。

何故だろう?やっきになって批判するこの人たち。

これは私のまったくの独断の推測ではありますが、
これは日本と韓国、中国が仲良くなっては困る、という勢力のしわざだと思うんです。
それはどこでしょうか。
欧米(の中の権力者たち、イルミナティ)、アジア分断して力を弱めておきたい勢力なのではないでしょうか。そしてそれに乗せられている人たち。

韓流ブームなどというまずいものが流行り始めてしまい、彼らは焦ったのでは?
いままでずっと日本の目は欧米に向けられていました。
それが近隣のアジアに向けられては操作しにくいでしょう。
それに、アジアが一つになって力を持つようになるとそれは巨大な力になりますから、
彼らにとって脅威になります。
韓国や中国の中の反日運動なども煽っている可能性もあります。

韓流ブーム(2004年ごろ)前までは韓国のことを全然知らなかったので、知ると、驚くことばかりでした。
韓国はただ日本の真似ばかりしてる国だという誤った認識しかなかったのですが、
彼らは文化的には日本に対するあこがれや尊敬があったこと。
若い人中心に親近感をもっていて、よく日本のことを知っていたこと。
解禁されてなかったころから日本の音楽やドラマもネットなどで知っていたようです。
こちらは彼らがどんなドラマや映画を作ってたのかなんて興味なかったのに、驚きでした。

もちろん、韓国で教育されている竹島(独島)問題やら色々と根深い反日感情もあるのは知っていますが、(これも当時アメリカが介入しており、戦争後に日本の領土のことで線をひいたりしていて、今それを放ったらかしにしている。あえてしてるのではないか?)政治的な問題だけであって、文化的な交流においては敵対するところはないのですから、仲良くしたいものです。

もしも嫌韓に乗せられている人は、結局、実は欧米の一部勢力の手助けをしてるってことなのですから、考え直して欲しいです。もっとひろーい目で世界を見つめて欲しいものです。
  1. 2009/06/10(水) 14:03:06|
  2. 陰謀
  3. | トラックバック:0