ニューテンの部屋

政治経済関係の本の内容紹介とその勝手な独り言など書いています。

敗者への配慮を。人間は放っておくと残酷。

最近、聴き始めた文化放送の「大竹まことのゴールデンラジオ」が面白いです。
ポッドキャストでも聴けるので聴いてみてください。

話は変わりますが…
読売新聞の”「危機に問う 経済」自由競争、敗者への配慮を
の記事を読んで、
最近注目のフランク・ナイトというアメリカの経済学者の話を解説していました。

あのミルトン・フリードマンの出たシカゴ学派の始祖であるものの、
”自由主義においては『利潤』追求は安易に「行き過ぎる」”
”…悪しき情念の奴隷になりがちだ” と理解しており
”敗者と勝者、貧富の差をそのままに受け入れることは倫理的に許されない”
と主張していたそうです。


続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2009/08/04(火) 14:32:27|
  2. 新自由主義・市場原理主義
  3. | トラックバック:0