「脱資本主義宣言」を読む

脱資本主義宣言: グローバル経済が蝕む暮らし脱資本主義宣言: グローバル経済が蝕む暮らし
(2012/06/22)
鶴見 済

商品詳細を見る

本屋で手にとって、これはわが意を得たり、と思って読んでみました。
ずっと経済成長させないといけないの?という私の長年の疑問に正面から答えてくれるような話でした。
グローバル経済の弊害についてはいままで口がすっぱくなるくらい、同じことを言って、いや、書いてきましたが、やっぱり言い続けなければいけませんね。

本の前半はグローバル化の被害、先進国による発展途上国への経済援助と言う名の侵略、経済の仕組みの話のあと、後半は自然界と人間の話になります。急に、と思いましたが、これからの社会の方向を示しているので面白いと思います。

日本の服の自給率は4%しかないそうです。日本人年間、一人当たり9kg買って、8kgも捨てているそう。この綿花の生産現場ではどうなっているか?というと、たとえばウズベキスタンは綿花の単一栽培を押し付けられ、主に中国へ輸出しています。綿花栽培に大量の水を使うため、アラル海は枯渇しそうな状態になっているのだそうです。我々は間接的にこういう国の環境をボロボロにしてるのです。流行を作りすぐに流行遅れの服にする、先進国のデザイナーが50年代に考えた、服を売って儲ける戦略に乗って、我々は毎年たくさんの服を買い、捨てているんです。江戸時代の着物の扱いなどから考えると、もう気が狂っているとしか言いようがないですね。

貧困率が日本は16.0%で、主要国では最低レベル。
だから今、経済成長を求めるべきだという経済学者は多いけれど、いつまでも経済成長し続ける方法を取っていてもだめなんじゃないか、という意見もまたあることは確かです。
実際、最近の日本では2002年から2007年はいざなぎ超えというほどの日本で最も好景気だったそうですが、全く庶民には実感がないのは、一部大型企業だけが儲かっただけだったからで、賃金や給料が上がらず、むしろ下がってきたから。つまり、経済成長しても貧困問題の解決にならない、という証明になりました。どこにお金が行ったのか?


ベネズエラはラテンアメリカ革命の国で日本の未来にヒントになるのではないかと思います。
アメリカを中心とした先進国は援助といいつつ、借金させ、ラテンアメリカは貧しい国になりました。
1999年にチャペス大統領が富の再分配をして貧困層55%から38%(2005)にまで減りましたが、アメリカの力を借りて、富裕層とマスメディアがクーデターを起こします。その時2日間だけ大統領になったのは、当時の経済団体の会長だったとは!!日本でいう経団連の会長が大統領になったというわけです。
筆者はチャぺス登場以前の状態が今の日本と似ていると言っております。大手マスメディア、乗っ取られてますからね。今は経団連、連合の意見がメディアを牛耳っているのですから。

もちろん、今は資本主義がだめだったので、それでは社会主義、でもありません。
筆者は自然に学ぶことを考えているようです。確かに自然はなにも手をかけなくともうまく循環しています。生み出されて、使われたあとはゴミになり終わるのではなく、分解され再生されてまた生み出すほうへと繋がっています。特に自然界の菌類の働きは大事で、これがなくては再生の循環に結びつきません。発酵により物質は分解され違うものへと変化する。いままで 生産→消費の方向しかやってこなかった世界から、次の段階である、再生のステージへ、生産→消費→再生。
再生は、疲れを取り休む、寝る、そうじ、洗い物、介護、治療、再利用などいままで地味で注目されなかった、ほとんどカネに結びつかない事柄ですが、次の社会へのヒントがあるのではないでしょうか。


ここから私的な意見です。

社会のあり方、方向を変えるのは、地道に一人ひとりが考えて、意見を言って、全体の大きな力になっていくしかないですね。個人の生活態度も改めるということも行いつつ。
最大手新聞やテレビのマスメディアが民意だと言って述べている意見、世論調査の結果などに乗っかって、従順な国民はだまされてしまっていました。けれども3.11以降はマスメディアが自分たちにまずいことを隠している様子がわかってきたので、目を覚ましてきました。今までのようにおとなしくしていられなくなりました。

最近のよい兆しを思いつくままにあげてみます。(あまりにもばらばらな話題ですが、また気がついたら書きます。)

日本のWBC(ワールドベースボールクラシック)の不参加
反原発デモがどんどん盛り上がってきたこと。
オスプレイ配備にNOの声が大きくなってきたこと。
親米のエジプト、ムバラク大統領に終身刑。
アメリカ発ファーストフードの衰退。スローフード(ライフ)の復活。
(アメリカ発ハリウッド映画の衰退…他)
世界社会フォーラムが開催される。(グローバリズムに対抗する集会)
スポンサーサイト

パブリックコメントを送る


将来の原発の依存度などの国民の意見を聞く聴取会なるものが開催されていたそうで、今話題になっていますが、そのたった9人の中の2人とか3人に電力会社など関連の人物が混ざって、原発推進の意見を言わせているという問題が大きくなっています。まだこんなことをしてるのかと呆れます。

東京新聞で知ったのですが、国の内閣府で国民の声を聞くパブリックコメントのコーナーがあるのですね。
ちょうど、本日のテレビ朝日の「モーニングバード」でもパブリックコメントを送れるので、意見を送りましょうと言っていました。
なので、私もコメントしました。
内閣府のHPからはよくわからなかったので、”さようなら原発 1000万人アクション”から入るとコメントの仕方がよくわかりまして、ここからいきました。http://publiccomment.wordpress.com/

だいたい意見聴取会などが行われるというのもあまり知られていませんでしたし、なんでも今回の場合は日時と時間が不定のまま参加を募ったとか。普通に募ったら、反対派、原発ゼロの意見が多数になりそうなので、こっそりと募り、その情報を電力会社関連、原発関連の人間には早く知らせて?きっとたくさん応募させたのでしょう。これなら抽選でも高い確率で選ばれることになるでしょうから。

原発推進の人は、あまり原発が怖くないらしいし、経済性もあると思っているし、あのような大地震はあと1000年も来ないし、そのころには原発の安全性も高まっているだろうし、と楽観してるのでしょうか。とんでもない、すぐにでも大地震来る可能性は大、30年くらいはまだまだ安心できないはずですよ。
エネルギー問題は火力発電や水力発電だけでも十分まかなえるとはうすうすわかっているのだけれど、原子力産業を潤わすためには仕方ないとおもっているんでしょうか。なぜ太陽や風力波力、他新しいエネルギー技術開発によって進めようとしないのでしょうか。原子力産業には深い闇、一部の人が儲かるうまみか何かあるのでしょうか。
廃棄物の処理も決まってない、津波や地震で簡単に壊れる、壊れた場合の危険性は火力、水力の比ではないわけで、実にやっかいなものなのに、です。

思えば、民主党、鳩山政権になった時、温暖化のために原子力発電を増やすと言ったときは、これはまずいなあと感じました。CO2削減に意欲なんて燃やして、まったく期待はずれの政策でした。自民党より悪いとさえ思いました。
今は鳩山さんはそう思ってないでしょう…ね…。

小沢さん離党他色々と憂鬱です。

小沢さんが離党。
本来はノダ、マエハラ、オカダ、センゴク、エダノ、カンなどが民主党から出て、自民党に入れてもらえばいい。
鳩山さんが総理を辞めた時からすでに民主党は変質して、分裂していた。ということは、馬鹿な国民から見てもよくわかっています。

大飯原発再稼動。
こんなに国民が反対してるのに、関西電力はあくどいです。
責任を取ると言った総理、事が大きすぎると責任も簡単なものです。責任を取って切腹、という時代ではないため、命をかけて、と言っても辞職する程度でしょう。事故が起きた後ではもう取りかえしがつかないわけで、野田さんが死んだところでどうしようもないのです。

消費税増税。
とにかく憂鬱な話題。中小企業の方は本当にかわいそうだ。問題がありすぎる。

TPP。
今のところ、参加するか否かの問題は進んでいないと思うが、大手新聞の論調がきわめて危険。乗り遅れるなとまだ言っているのが恐ろしい。

オスプレイ配備。
危険な飛行機、日本の空を低空で飛ぶとはたまらない!!すでに決まっているとは何事?

日本は第2次世界大戦後、アメリカの監視下におかれた属国で、自由勝手に意見を言えないらしい。
先日テレビでの鳩山邦男氏の話、大臣になっていた頃、アメリカCIAペンタゴンの人から(日本に来ている人だと思うが)毎晩食事に誘われたと言っていた。話す内容はたいしたことがない話だが、これは情報収集のためだろうと思ったという。日本ではありえない情報収集力と驚いたそうだ。
テロのおそれがあるところに行った人は前もって行かないほうがいいと言われた、という話があり、それを友達の友達がテロリスト、といった所以らしい。
そんな具合に、ノダ、マエハラ、…に、大臣になって多くのアメリカ人が接触してきたのだろう。
プロフィール

newten

Author:newten
2008年9月リーマンショックの金融危機から日本の政治経済に目覚めた普通の主婦です。今までB層とバカにされていたと気がつきました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード