漠然とした希望

北朝鮮の核実験に非難ごうごうの日本でありますが、
アメリカも核実験、最近もかなりやってますが、マスコミは非難もなく、小さく記事に出る程度ですね。
この対応の違いはどうなんでしょう。
それに、マスコミは中国へ批判が激しいようですが、これもどうなんでしょう。
安倍総理と麻生副総理はネット右翼さんたちには大人気だったようで、
そんな人が今トップにいる日本、本当に危ういですね。
参議院選まではおとなしくしているかもしれませんが、もし自民党圧勝になったらどうなるのでしょう。
TTP参加については党内で反発も多いと聞いたので、今は少し安心していますが。

とはいえ…

今の一般の人は圧倒的に人間性みたいなものがアップしていると感じます。
特に若い人、4~50代以上の人よりも人間性が高いのではないでしょうか。
政治家はそういうことを察知していないようですが、政治家が世界や社会の在り方を変えられると思っているようですが、実は一般人の思いや考え方が大きく変わり、価値観が大きく変わっている時なので、その力(戦争には行かない)は止められないのではないか、と思いますね。
今のマスコミとは大きく違ってきます。
漠然とですが、そういう希望でもありますが、実際そうなると思います。
スポンサーサイト
プロフィール

newten

Author:newten
2008年9月リーマンショックの金融危機から日本の政治経済に目覚めた普通の主婦です。今までB層とバカにされていたと気がつきました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード