ニューテンの部屋

政治経済関係の本の内容紹介とその勝手な独り言など書いています。

戦争、徴兵

父は若い時、多くの友人、知り合いを戦争で亡くした。
父は”戦争に行って死んだ人は皆優秀な人ばかりだった”と言った。
徴兵検査で甲乙丙とあって、体の貧弱な弱い人は不合格で
体格のいい健康体の人が合格だったから、
心身ともに健康な若者が戦争に行って皆死んだのだと。
父は当時まだ若く理工系の学生だったのでぎりぎり兵役を免れた。文系なら戦場に行った。
戦後、”日本は優秀な人材をほとんど失ったのだ”と。


続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2013/12/24(火) 18:46:34|
  2. 安倍政権
  3. | トラックバック:0

愛国心

東京新聞に、ヒットラーの右腕と言われる高官が裁判で言った言葉が紹介されていた。
****
「国民は戦争は望まない。しかし決めるのは指導者で、国民を引きずり込むのは簡単だ。
外国に攻撃されつつあるといえば良い。それでも戦争に反対する者を、愛国心がないと批判すればいい。」
だまされてはいけない。
****
続きを読む
  1. 2013/12/16(月) 16:19:19|
  2. 安倍政権
  3. | トラックバック:0

あきらめません。

東京新聞は毎日怒っている。
特に戦争を知っている方のインタビューなどが力になる。
あきらめないことを説いている。

そう、私たちはこれであきらめてはいけないです。
これからもしつこく。
あきらめません。
特定秘密法は廃止に
TPPも 脱原発も 続きを読む
  1. 2013/12/10(火) 14:51:02|
  2. 安倍政権
  3. | トラックバック:0

特定秘密保護法案に反対する流れ

「特定秘密保護法案に反対する学者の会」は学者2006人となった。
ノーベル物理学賞受賞の益川教授、化学賞の白川教授らが結成、どんどん集まって増えている。

石破幹事長のブログでの発言には怒りを覚えた。この発言に皆が同意すると思っている神経に。
でも、逆にこのような発言ではっきりさせてくれた。
「デモをやったらテロリスト」という彼の本音がわかったのである。
ある意味、彼の正直なところが出たのかもしれない。
「多くの人の静寂を妨げるような行為は決して世論の共感を呼ぶことはないでしょう。」
とあったが、国会前は民家があるところでもない、聞こえるのは自分たち国会議員たちだけ、かなりうるさくて耳障りだったのだろう。うまいことを言ったつもりだろうが、勘違いもいいところである。



続きを読む
  1. 2013/12/04(水) 14:43:22|
  2. 安倍政権
  3. | トラックバック:0