ニューテンの部屋

政治経済関係の本の内容紹介とその勝手な独り言など書いています。

グラミー賞、17歳のニュージーランドのシンガーロードのスピーチがすごい

おそい話題になりますが、1月24日、17歳のニュージーランドのシンガーLordeロードはグラミー賞を受賞しました。その時の彼女の受賞スピーチが話題になっていますね。
その発表は抑えられたそうですが、その内容はすごいです。よくわかっている若い女性がいるんだなと驚きました!

彼女の歌は商業ベースのチャラチャラした軽いものではなく、落ち着いた低音の温かみのある味のある声でとても素敵です。こういう人が大ヒットするなら未来は明るい、と感じるのです。音楽評論家、渋谷陽一氏も絶賛していましたから、日本でもこれから大ヒットするのではないでしょうか。

洋楽には時々鋭い人が現れて、メッセージを残してくれます。ただマイケル・ジャクソンやジョン・レノンのように命を狙われないように、つぶされないように、と思います。
スピーチの内容は 続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2014/03/26(水) 13:50:30|
  2. 海外
  3. | トラックバック:0

自分を過大に評価してはなりません

先日の東京新聞の記事で

「ローマの信徒への手紙 12章」
”自分を過大に評価してはなりません。むしろ、神が各自に分け与えてくださった信仰の度合いに応じて、慎み深く評価すべきです。”
なんとなく、はっとしました。

時折、自分て意外といいこと考えるじゃん?とか、アホなりに勘違いして買いかぶったりしてしまいますんで。
それに、ネットや本などで色々ほかの方の主張を読ませていただくのですが、私の主張が一番正しいのであーる!と言う感じの人が多いですよね。もちろん、なるほど~~と思うことも多々あって、勉強になるのですが、世界でただ一人すべてをわかっている、みたいなスタンスの書き方が多いような。そのほうが確かに説得力あるわけですけど。

人間どんなに優秀な人であろうとも、大きな機械であれば、その一つの歯車くらいのものなんですよね。 続きを読む
  1. 2014/03/18(火) 17:45:15|
  2. 安倍政権
  3. | トラックバック:0