ニューテンの部屋

政治経済関係の本の内容紹介とその勝手な独り言など書いています。

衆議院選挙結果を見て

結果は
自民党295議席⇒289議席(マイナス6)
民主62議席⇒71議席(プラス9)
共産党8議席⇒20議席(プラス12)
次世代の党19議席⇒2議席(マイナス17)
東京新聞の見出しの数字からわかりました。
これは今後少し変わるかもしれませんが、自民党議席は減っています。
公明党がプラス3で、与党合わせてマイナス3です。
それに次世代の党が大幅に減っています。
これは暗い気持ちだった私にとってはかなり嬉しいことでした。
次世代の党が安倍自民の一番の応援団でしたでしょう?
ここが案外効いてくるんじゃないかと。
ネット右翼に大人気の安倍総理、このまま暴走するのか、と暗い気持ちでしたが。
自分が若いころは選挙に真面目に行かなかったし、今の若者が行かないと批判することもできません。
自民党の票が増えたかのような報道が多いけれど、自分の選挙区では自民党候補者の票数はそれ以外の票を足した数よりも少なかったのです。安倍政権運営にYesかNoかの投票だったら、Noになるはず。
それが生かされないのが今の選挙制度で、うまく考えたものです。
スポンサーサイト
  1. 2014/12/15(月) 13:57:47|
  2. 安倍政権
  3. | トラックバック:0