ニューテンの部屋

政治経済関係の本の内容紹介とその勝手な独り言など書いています。

日本会議と安倍政権

最近言われているように、安倍政権にはびこっている怪しげな思想の元は
http://www.nipponkaigi.org/opinion日本会議というものらしい。
前に神道政治連盟を紹介したが、こっちのほうが大きい組織なのかもしれない。
今まで知っている人は皆知っている事実だと思うが、たいした力はないと思われていたのかもしれない。

自民党の閣僚が靖国神社にしつこく参拝する理由がここにあった。
高市早苗氏などが参拝してニュースになっていたが、別に中国や韓国を刺激するから、の理由でだめだということだけではないと思う。
この靖国神社に問題があるからだと思う。
(以下リテラの記事から参考にした。)
****
よく「国のために尊い命を捧げた方々に追悼の意を表するもの」と政治家は繰り返すが、あまりにもおかしい。

靖国に祀られている英霊とは戦前の大日本帝国のご都合主義から選ばれたものであり、たとえば数十万人にも及ぶ空襲や原爆の死者などの戦災者は一切祀られていないこと。

政教分離の観点からして神道から切り離される、つまり神社であることをやめなければならない。
政治家として行くのはやはり間違っている。

靖国神社はもともと、戊辰戦争での戦没者を弔うために建立された東京招魂社が起源となるのだが、この時に合祀されたのは官軍側の戦死者だけだったという。負けたほうの死者は祀られない。

『「靖国神社」問答』(小学館文庫)。
東京招魂社は幕末から明治維新にかけての勤王派や尊攘攘夷派の殉難者、戊辰戦争の官軍側戦没者のための招魂社です。つまり明治政府と朝廷のために死んだ人だけを選んで祀ったのです。(本文より)
*****
先の大戦で亡くなった方すべてを祀っているのではなかった。明治政府のためだけに作られたようなものだった。
自民党議員だけじゃない、野党、民主党議員もいるのがまた複雑だ。  続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2015/10/21(水) 11:22:11|
  2. 安倍政権
  3. | トラックバック:0