自民党議員連盟 創生「日本」のおどろき発言



どうやら、おかしな人たちが自民党に集まってきてしまったようです。いやいや、自民党の人は皆、本音はこれかもしれません。
日本人は人権意識などは持たないほうがいいそうですよ。平和主義もいらない、国民主権もいらないそうです。

ひたすら国のために、国と言っても、国体っていうんですか、天皇のために奉仕して、守るために命も投げ出すくらいの気持ちで生きろというのですから、まさに戦前、現人神である天皇陛下への忠誠を誓った軍国主義復活ですね。

あのころ(戦前)は良かったという書物が出てきたころ、たしか、小林よしのり氏のマンガ、「戦争論」でしたか、私も読みました。
それで、ちょっと私も右翼っぽい思想を取り入れたことがあったのですが、まあ、それは特攻隊や国のために死んでいった方への同情心であり、日本もそんなに悪くはなかったはず、韓国や中国がとても悪くねつ造しているのかも、なんて思ったこともあったのです。
でも、やっぱり、それは子供じみた話で、何か熱狂的で歪んでいました。
日教組というのが、子供の教育にあまりにも政治的というか、左翼っぽくて、悪しき平等主義みたいなものもあってそういうのが自民党は嫌だったのだろう、と思うところもあったのですが、それも今となってはどっちもどっちです。

私としては人として生まれて、生きていく権利、自由があって当たり前だと思いますし、社会的に奉仕しなくてはいけないとは思ってはいません。もちろん国のために、天皇のために、生まれてきたのではないと思います。真面目な方は、生まれてきた以上、社会に義務を果たそう!と言うのですが、そんなのはいいんです。何もしないでもいいんです。洗脳されてはいけません、…と、思います。

スポンサーサイト

「憲法改正」の真実を読んで。安倍政権は「静かなクーデター」中か。


小林節さんは改憲派、樋口さんは護憲派と相反する憲法学者が2人、安倍政権によって日本国憲法が壊されると危機感を感じてタッグを組んで対談をしておられます。
樋口さんの言葉は専門的で、ややわかりにくいものの、小林氏との対談形式になっているので読みやすくなっていました。

この中で、よくわかったことは、いま出している自民党の憲法草案はかなり危険でひどいものだということです。
いま、改憲に賛成することは日本にとってはたいへんな危機だということです。

なぜクーデターだと言ったかというと、安倍総理が「戦後レジームからの脱却」と言ったからです。
欧米の人がそれを聞くと、第二次大戦後の世界秩序から離脱したいのか?と危ぶまれ、安倍政権は革新ナショナリスト勢力だ、と思ったそうです。
普通、クーデターというと権力側を打倒して、憲法を停止、独裁政治を始めることですが、今回は権力側(安倍政権)が自らが権力をもって体制を破壊、憲法を停止しようとしている、これは「静かなクーデター」ではないかと。

続きを読む»

政府は隠したいことだらけ。

スイスではベーシック・インカムの導入について国民投票がおこなわれたそうですね。
結果は反対が大きく上回ったそうですが、問題提議されただけでも、うらやましい話に聞こえます。
欧米ではあちこちでベーシック・インカムはどうだろうか、と考え始めているという証拠です。
本当は日本が世界の先進国だと胸を張りたいなら、率先してやるべきだけれど、今の政府ではなにも望めません。
私は人にとってまず必要なのは住居だと思うのです。地震で被災された様子をみてもわかるように、住むところです。
それなのに、日本は特に住居費は高いようです。家賃にしても高すぎて給料に対する負担が大きいために貧困になっていく問題があります。ベーシックインカムのように安定した収入さえあれば住居の心配がなくなり、生命の安全が確保できるのです。


ベーシック・インカム、このニュースでは日本のマスコミで取り上げられることはほとんどない様子。ニュースで少し伝えたのみ。
テレビでは、ワイドショーなどは舛添都知事のセコイ話で大騒ぎだけのようです。
私は都知事選で舛添氏に一票投じてないので、ほら見なさい、と思っているだけです。
投票してしまった都民も反省して欲しいものです。
この話題は「甘利氏のあっせん疑惑」隠し、不起訴で終わり、特捜部、本当に偏りすぎている。
甘利氏は睡眠障害治りました、また政治活動します、と調子よすぎです。
大きな話題があると今まで中心だった話題がかき消される、これを利用している安倍政権、マスコミ操作に長けているようです。
莫大な「年金運用損失」も隠したいし、「甘利氏」の確実にあっただろう莫大な金銭授受も隠したいし、「ベーシック・インカム」なんてことも教えたくないし、「TPP」で入ってくる遺伝子組み換え作物のことも隠したいし、「アベノミクスの失敗」も隠したいし、とにかくまずいことだらけで、それを国民に知られぬように隠すのに必死のようです。
舛添氏の問題もこのために利用されているとも言えます。彼は安倍氏を批判していたそうですから、見放されたんではないかとも考えられます。
ベーシック・インカム(過去の私の記事)
プロフィール

newten

Author:newten
2008年9月リーマンショックの金融危機から日本の政治経済に目覚めた普通の主婦です。今までB層とバカにされていたと気がつきました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード