陰謀論と2012年と…

色んな陰謀論の本やら読むうちに、私の疑問になりつつあることは、
2012年の12月に地球の歳差運動周期などのこともあって、地球が次元アップするということと、
闇のユダヤ人財閥権力者の世界政府計画遂行の話とどう結びつけたらいいのか?ということです。

もし闇の権力者がいるならば、彼らの波動は恐ろしく低いはず。
彼らはエゴの塊で、人の命なんかよりも自分の利益と欲望をむき出しにしてるからです。
だから次元アップしたときは彼らは一緒にいくことはできないという理屈になります。
彼らは地球上に肉体も失って、ただ悪魔の霊体として残るだけ。

色んな本から、特に最近では「都市伝説2」の関暁夫さんが調べた話によると、(2012年に人類滅亡なんてしないと彼は言ってますが)彼らは2012年ごろに火星に移住する計画だとか。火星には水もあり、住みやすい、クローン人間も作れるので天才のクローンを作り、彼らの思い通りの帝国を作ろうとしてるとか?なんか途方もない話のようだけど。

だとしたら、彼らの今までの計画って一体なんだったのだろうか?と思ってしまう。
富の一極集中により、世界を一つにして統治するつもりだったのではないですか?
なのに、自分達は逃げ出すんでしょうか?
もう目的は達成したので次なる計画?
彼らの計画を立てた時はまだ2012年に次元アップするなどの予測はつかなかったので、急遽計画を練り直したってことか?

フリーメーソンのシンボルであるルシファーの目について調べていたら、彼らはルシファーを光の天使としてあがめていて、最初は神様に仕えていた天使の中で一番優秀で知性がある天使だったそうだ。そしてアダムとイブの楽園で、イブに知性の実を食べさせた蛇こそがルシファーだったらしい。
つまり、人間に知性をもたらした力だったのだ。それをあがめている彼ら。

つまり「知」が堕落につながるということなのか?
そこに行き着いてしまった。
「知」に加えて、「慈悲の心」や「愛」を加えることができればいいのだが。

せめて今、私にできることは何だろうと考えているが、
拝金主義に毒されず、マスコミに誘導されず、流されず、
自分の頭で考えなきゃ。


スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

[陰謀論]「都市伝説2」を卒業して本当の陰謀論に踏み込もう!

陰謀論と2012年と... by 地球と人間について ・・・ 色んな本から、特に最近では「都市伝説2」の関暁夫さんが調べた話によると、(2012年に人類滅亡なんてしないと彼は言ってますが)彼らは2012年ごろに火星に移住する計画だとか。火星には水もあり・・・ 関暁夫

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

newten

Author:newten
2008年9月リーマンショックの金融危機から日本の政治経済に目覚めた普通の主婦です。今までB層とバカにされていたと気がつきました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード