災害復興や支援

ユニセフから電話が来ました。
前に寄付をしたことがあったからです。
それで、継続的な寄付をお願いしたいということでした。
前の寄付について丁寧にお礼など言われました。
子供たちにワクチンがどうのとか言ってました。
でも何年も電話があったことがなく今回初めてです。
財政が苦しいのでしょうか?

ほんの少しづつ、たまにしてました。
すごく昔、黒柳さんがテレビで言っていたのを聞いてやり始めたのですが、
でも、最近、こういう寄付とか、災害のあったときの支援金とか、
我々のような一般市民が少しづつ出して、募金をして集まったお金は
本当に正しく届けられているのかな?
途中で搾取されてないのか?と最近勘ぐるように…。

それに、貧乏人から広く浅く取るよりも
ロックフェラーなり、ロスチャイルドなり、ビル・ゲイツなり、
石油財閥なり、世界の大金持ちのお金をもってる人がどかんと出せばいいんじゃないかとか、思うようになりました。
桁外れに持ってるんでしょう?少しくらい出したって、痛くもかゆくもないはずだけど。

ハイチ地震にしてもチリの地震にしても、
人工地震だったのではないか?
だとしたら、なんのメリットがあるのだろう?と思っていたら、
災害復興にやってくるのは決まった企業だそうで、
つまり復興支援金を取るためだったのか!!と考えるとよくわかりました。
悲しい。
人の命を犠牲にして。



スポンサーサイト
プロフィール

newten

Author:newten
2008年9月リーマンショックの金融危機から日本の政治経済に目覚めた普通の主婦です。今までB層とバカにされていたと気がつきました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード