世界権力者 人物図鑑 読んで

世界権力者 人物図鑑世界権力者 人物図鑑
(2010/02/25)
副島 隆彦佐藤 優

商品詳細を見る


とても面白かった。
この本を新聞など読むとき等に開きつつ、確認してみたい。
世界の権力の構図がはっきりと見えてくる。
すっきりした気分になった。
かつすごくユーモラス。笑える。
写真を見ながら、切れ味のいい解説をずばっとしていて、わかりやすい。
ここまで言い切っていいのかとおもうけれど、
いい人、悪い人と言い切ってるところがすごい。
言い切られると気持ちが良いものだ。

やっぱりこの本を読むと、闇の世界権力なんてないと思った。
権力者は表に出ている。
たったひとつの大きな怪しい力だけが世界を動かしてるといった単純な構図ではなく、

欧州ロスチャイルド金融財閥 VS 米ロックフェラー石油帝国
という大きな構図があって、常にそれがもじゃもじゃとうごいていて、


BRICS、ブラジル、ロシア、インド、中国がアメリカのつぶれるのをまって、
大きく出てくるだろうということ。

かつて、立派な政治家が出てはつぶされていたことは聞いていたが、
写真でしっかり確認できるので、感動的だ。

絶望的なことばかりではない。希望も持てた。
スポンサーサイト
プロフィール

newten

Author:newten
2008年9月リーマンショックの金融危機から日本の政治経済に目覚めた普通の主婦です。今までB層とバカにされていたと気がつきました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード