また不食の人

先日、テレビ東京で、世界の不思議人間を扱っていて、
不食、不眠、不病の人だった。

実は途中から観たので、私が一番観たかった不食の人は半分しかみられなかった。
一日に水1リットルだけで元気に暮らしているという人。体つきも大きくて立派なおじいさんだ。
この人は5,6年前、ネットでも観たことがあるインドのマネックさんという人だった。
NASAで彼を調査したとか話題になっていたので知っていた。
そのときは太陽を食べる人、と言われ、彼は毎日、朝の太陽を凝視、それがエネルギーになってるのではとも言われていた。

しかし、たぶん、テレビでも解説していたが、タロイモしか食べていないのに筋肉隆々のパプアニューギニアの人たちのように、腸内に窒素固定菌があり、空気中の窒素を取り入れるだけで、体にたんぱく質が作られる体質になっているのだと思う。

馬鹿馬鹿しいと言うなかれ、
まじめに研究すれば、世界観が変わり、社会が変わるかもしれないと思うのだけど。

不眠の人はテレビを観ている時に、脳波を測定、ところどころ、眠っている変わった脳波をしていたため、普通にはなかなか真似できないような体質を持つ人だった。まー、皆が眠らずに働くことは今の社会にさほど必要ではないが。

不病の人は特別ガンにならないというコレステロールを持つ人たちだった。生物ではサメがガンにならないという。
もし皆がそういう体を持つことができれば、ガンは怖くない。

前読んだ整体、整食法の本でも、ガンは血液の汚れからできると言っていた。
ガンは体の汚れたものを集める組織としてできるのであって、体の防御反応なのだと言う説もある。
体の中の老廃物、毒物が排出され、血液がきれいになれば、ガンは消滅する。

社会がもっと柔軟であれば、新しい考えも色々発展するだろうに…。




スポンサーサイト
プロフィール

newten

Author:newten
2008年9月リーマンショックの金融危機から日本の政治経済に目覚めた普通の主婦です。今までB層とバカにされていたと気がつきました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード