選挙の結果でがっかり

今日は天気も荒れ模様で、体調も悪くて最悪の気分だ。
参議院選挙の結果、わたしは国民新党に入れたが、1人も当選できずだめだった。
恐れていた通り、みんなの党が増えた。自民党も増えた。
テレビ、新聞を熱心に見ていた人はそっちに行くだろうなと思っていたが、
まんまとマスコミ、メディアにやられたようだ。
とはいえ、大方の人の感覚はどこにも入れたくない、入れる人がいない、
民主にはがっかりだという感じのままだったようだ。
これで郵政改革法案が通るのも、遠くなってしまった。

テレビは見てはいけない (PHP新書)テレビは見てはいけない (PHP新書)
(2009/09/16)
苫米地 英人

商品詳細を見る
日本人は奴隷根性がすっかり植えつけられているんだろうか。
苫米地英人氏の本「テレビは見てはいけない」によると、
知らずにいつのまにかテレビに洗脳されているといい、
テレビ番組を作る主な構成作家が日本で全部でたった20~30人程度で、
日本の今の流行から、お茶の間の話題、政治の世論まで作られているかと思うと驚きませんかと問うている。
その作家のレベルの低下が近年ひどいらしい。
なんて言われなくても……見ていればわかるけれど。
それで、価値観の押し付けをされてしまっている。

民主党小沢氏が暗くて悪いイメージで、渡辺氏が明るく新しいイメージで。


社会主義国、たとえば北朝鮮のテレビメディアなどが言論統制されていて、すべてキムジョンイルを持ち上げるような放送をしていると報道され、日本は自由で素晴らしいなどと吹き込まれているけれど、とんでもない。同じようなもんです。
あちらに比べればネットなどで情報を入れられるだけましですが。

最近思うのは娯楽であるドラマでさえ、政治的に使われて我々を洗脳してる気がする。
キムタクのやったドラマは地検の検察官や総理大臣、素晴らしい正義の味方!!ってイメージを作ろうとしたようだ。見え見えだから私はこういうの一切見なかったが。

刑事物、殺人物も多い、最近の日本のドラマはラブコメディが少ない。
韓国ドラマはラブコメ、恋愛物、家族物が多いのだ。これは女性の視聴者向けだからなのだけれど、
いつからか、日本のドラマは女性や子供向けではなくなったような気がする。
だれに向けてるのか?妙に最近の社会問題を盛り込んだ深刻なものが多くなっているのは何故なのだろうか。
日本に絶望しろと?閉塞感を生み出してるのは大手のテレビメディアじゃないの?



スポンサーサイト
プロフィール

newten

Author:newten
2008年9月リーマンショックの金融危機から日本の政治経済に目覚めた普通の主婦です。今までB層とバカにされていたと気がつきました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード