民主党代表選挙

小沢さんと菅さんが民主党代表選挙に出ることになり、にわかに活気付いていた。
党の討論会やスーパーモーニングの出演などで小沢さんの話を聞くことができて良かった。

お2人、小沢さんと菅さんの話を聞いていると、「百聞は一見に如かず」とはよく言ったものだと思った。
新聞やテレビや雑誌などのフィルターをかけないもの、そのままを放送するのが一番であると思った。

菅さんは自分がお金に関してクリーンだとアピールしていたが、それ以上のことが彼になく、魅力のない人物だということがわかる。国民のために何をしたいというものがない感じ。
ただ政治とカネの問題のない人がいい、クリーンであることのみを望むならば、菅さんでもそのへんのサラリーマンでもいいという話ですよ。

菅さんは雇用、雇用というから何をするのだろうと思ったら、企業の力をつけることだけみたいですね。
前、強い経済、とか言ってたが、この方向は自民党政府の古いやり方のまま、時代がだんだん変わっているにもかかわらず、ただグローバルな経済の中で…と新自由主義的な考え方ではないかと思える。
それに対し、小沢さんはこれからは外需に頼らないで、内需を充実させたいとはっきり言った。
とにかく、今、小沢さんは今までの自民党と同じやり方のままである菅さんを心配しているということがわかった。

菅さんにビジョンがないことがはっきりした。もっと何かある人なのかと思っていたが、実はぺらぺら。
彼はただ対米従属路線の官僚主導のままでいくほうが、国会を運営していく上でもスムーズだし、彼らと仲良くやっていくほうが、自分の総理大臣のイスにいられる時間が長くなると計算しているのではないだろうか。
小沢さんが総理になったら、国会で政治とカネの問題で追及されて、結局何も決められずに法案が通らないままで政治停滞を招くという心配をしているのかもしれないが、そんなことは目先のこと、彼の狭い世界観が見えてきた。

小沢さんはやはりさすがだ。日々どうしたら国民のためになるだろうかと色々なことを考えて真面目に取り組んでいる感じがする。亀井さんの郵政の見直し案もちゃんとやってくれるだろうと思う。
スポンサーサイト
プロフィール

newten

Author:newten
2008年9月リーマンショックの金融危機から日本の政治経済に目覚めた普通の主婦です。今までB層とバカにされていたと気がつきました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード