「あなたは常識に洗脳されている」

あなたは常識に洗脳されているあなたは常識に洗脳されている
(2010/08/21)
苫米地 英人

商品詳細を見る

苫米地さんの本を他にも読んだことがありますが、常に世間の常識にとらわれない態度を貫いていて面白いところがたくさんあります。
この本の中には色々書いてあるますが、気になった一部分を少し紹介します。

*****
そもそも日本の四大新聞(朝日、読売、毎日、産経)は必要ない。
独自のスクープがほとんどないから。
共同通信社と時事通信社の配信か他社の後追い記事です。

日本経済新聞は日本経団連のリーク、御用機関。
週刊新潮は警察のリーク。

記者クラブからもらったネタは政府や警察、経団連が意図的にリークしているので、むしろ記事にしてはいけない。
だからもう新聞社には存在価値がなくなったわけです。
権力者に対して意見を言う、批評するという行為を新聞では無理、週刊誌や月刊誌が担うべきでしょう。
****
地球温暖化でCO2濃度が増えていると思われているが、実は酸素濃度が下がっています。
昔は大気の5分の4が窒素で5分の1が酸素と思われていましたが、今は都市部では15%、東京都の酸素濃度も13%くらいしかない可能性もあるそうです。
酸素不足になると、問題なのは、脳への障害が問題で、うつの増加と原因があるかもしれません。
酸素を作り出すのは植物の光合成で、植物のためにはCO2が必要であるので、逆にCO2は多いほうがいいという結論になります。CO2削減と騒ぐのは単に排出権取引がデリバティブになれば金融市場が活発になるから。
****
サンフランシスコ講和条約では日本の独立は認められていません。
原文と日本語訳にはおおきな隔たりがあります。
日本語訳「連合国は、日本国及びその領水に対する日本国民の完全な主権を承認する」となっていますが、
実は「連合国は、日本の人民による日本とその領域の十分なる自治を認める」となっているのです。
独立国の定義である「自治権」と「外交権」のうち、「自治権」しか認められていないということ。
これは台湾と同じ。自治は認められていますが、国際法上は独立していないということ。
日本には外交権が認められていないのです。

国際連合は第2次世界大戦で勝利した連合国側が作った組織で、国連憲章には「ジャパンは敵国」と書かれている。だから、日本は国際連合の安全保障理事会の常任理事国にはなれない。
このことは世界の外交官には常識で、知らないのは日本人。国際連合にとっては日本はアメリカの属国。
****
東京地検特捜部はGHQの下部組織として作られました。
もともとの名称は「隠匿退蔵物質事件捜査部」。旧日本軍が隠した反米活動用の大量の隠匿退蔵物質を摘発するために作られました。その活動には反米の組織や人物を取り締まることも含まれていました。
だからいまだに反米を訴えると、東京地検特捜部に摘発されると言われるほどです。佐藤栄作、田中角栄、今は小沢一郎もそういわれているほどです。
*****


日本は独立国ではない、と書面からもはっきりしてるとは驚きました!
知らされていないままだったんですね。
今、アメリカの属国だということをはっきりさせたらどうなってしまうんだろう?
政治家も知らないのでしょうか?じゃあ、日本の外交官は?知らぬふり?

東京地検特捜部に小沢さんが何度も狙われていることに気がつけば、明らかですが。
戦後、政府やアメリカによる洗脳で日本人はすっかりだめになりました。
我々にできることは、まずは一人ひとりが目覚めるしかないわけで、
マスコミ、新聞などの記事を信じない、疑うことから始めること、
他の意見を聞いたり読んだりしてみることでしょうか。


スポンサーサイト
プロフィール

newten

Author:newten
2008年9月リーマンショックの金融危機から日本の政治経済に目覚めた普通の主婦です。今までB層とバカにされていたと気がつきました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード