なんか、おかしい

アメリカの大統領中間選挙でオバマ民主が苦戦と毎日報道されてますが、
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20101031/t10014939451000.html
*************
米 首都大集会で保守派に対抗
10月31日 7時17分
中間選挙の投票日を目前に控えたアメリカの首都ワシントンで、オバマ大統領の民主党に強い逆風が吹くなか、全米から10万人以上が参加する集会が開かれ、勢いを増す反オバマを掲げる保守派の市民運動に対抗するため結束を訴えました。

この集会は、全米を代表する政治風刺番組に出演するコメディアンで、オバマ大統領や民主党を支持するリベラル派のジョン・スチュワート氏とスティーブン・コルベール氏が開いたもので、若者を中心に10万人以上が集まりました。集会でスチュワート氏は「この国では24時間、延々と政治的な討論を通じて、パニックと対立を広げようとする人たちがいる」と述べ、中間選挙に向けて一部のメディアが、反オバマを掲げる保守派の市民運動・ティーパーティの主張を極端に取り上げ、先行きへの不安や社会の対立をあおっていると批判しました。そのうえで、スチュワート氏は「アメリカががけっ縁に立たされ憎しみで引き裂かれそうだというならば、それを解決するために互いに協力すべきではないか」と訴え、リベラル派の結束を呼びかけました。今回の中間選挙では、与党・民主党への強い逆風が吹くなか、民主党が下院で過半数を失う可能性が高まるなど各候補が厳しい戦いを強いられ、選挙最終盤でリベラル派が開いた大規模な集会によってどこまで支持を巻き返せるのかが注目されます。
*********

理想を言えば、報道はどちらかの陣営の意見ばかり放送してはいけないのだが、
日本でももちろん、アメリカでも相当な物らしい。
所詮、テレビなどの無料放送はスポンサーや諸々で運営しているので、
スポンサーの好きな陣営の応援をするような報道に偏るのだと思うものの…。
不利な記事は載せないし。
その”好きな陣営”を選んでいるのが、ある大きな力なのかもしれないが、
それを、なんか、おかしいと感じる人が増えてると信じたい。

TPPのニュース
************
TPP参加 米が日本に条件
10月28日 5時51分
アジア太平洋での自由貿易圏の構築を目指す、TPP=環太平洋パートナーシップ協定への参加の前提として、アメリカは、日本に対して、農産物の大幅な自由化だけでなく、郵政民営化の見直しについての再検討なども求めており、政府は、今後、難しい判断を迫られることになりそうです。

TPP=環太平洋パートナーシップ協定は、アメリカやオーストラリアなど太平洋を囲む9か国で貿易の自由化を目指す枠組みで、菅総理大臣が参加の検討を表明しています。TPPに参加するためには、すでに交渉を進めている9か国からそれぞれ同意を得る必要がありますが、このうち、アメリカは、日本が参加する場合の前提となる条件を示しているということです。この中で、アメリカは、農産物の関税の大幅な引き下げだけではなく、アメリカ産牛肉の輸入条件の緩和のほか、郵政民営化の見直しについても、外国企業が競争上、不利になるとして、あらためて検討し直すよう求めているということです。TPPをめぐっては、農業が壊滅的な打撃を受けるとして、与党内でも慎重な対応を求める動きが活発になっていますが、農業以外の分野でも調整が必要になる可能性があり、政府は、今後、難しい判断を迫られることになりそうです。
*****


郵政見直しの再検討、やはりそう来ましたか。
新聞の記事も、テレビのキャスターたちは皆口をそろえて、TPPに参加しないと日本は世界の孤児になるなんて、煽り立てています。
日本の農業が打撃を受けるのがわかっていながら、そうせざるを得ないのですか。
こんな時にマスコミは農業やる人にインタビューをするべきですが、今はそんなこと期待できません。
アメリカは自国の郵政事業は国営で、民営化していないのに、それでも逆らえずに、言いなりになっておけば、わが国は安泰でしょうか。
菅さんはアメリカで相当脅されたのでしょう。
総理の座どころか、日本に大災害、大震災をまた起すぞ、とか。
亀井さんが総理だったら、そんな脅しに屈しないかもしれない。

おおきく政治家に期待してはいなかったけど、
だからと言って無関心ではいられなくて、
色々考えてきたけれど、自分の力ではどうにもならないことを思い知らされるばかり。
選挙だけしか結局、自分の意思を示せない。

だけど、船井さんの「百匹目の猿」現象を期待して、
少しでも、私たち一人一人の意識が変わっていくことで、
徐々に伝播して、
大きくなっていくことだけがかすかな望みです。

あ、11月5日に明治公園からデモをされるそうですね。
10月にも一度行われたそうですね。
参加できませんが、少しでも多くなるといいですね。
たぶん、テレビも新聞も無視するでしょうけど、もっと多くなってくれば、無視できなくなるのでは。
スポンサーサイト
プロフィール

newten

Author:newten
2008年9月リーマンショックの金融危機から日本の政治経済に目覚めた普通の主婦です。今までB層とバカにされていたと気がつきました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード