大地震

10日にあんな記事を書いたあと、11日に
大地震、津波、世紀の大惨事になってしまいました。
東京で、震度5強を感じ、私は震えがしばらくとまりませんでした。
胸もドキドキし、ふらふら、今でも時折揺れているようになります。
被災地、避難した人たちのその後のたいへんな生活を見聞きすると、
心労、苦労は並ではないと、察するのに余りあります。
早く物資が行き渡りますように。住む場所ができますように。
一人でも多くの方が無事で助かりますように。


津波の2次災害、福島第1原発の冷却装置故障による水素爆発。
ただただ、今はその収束を願うばかりです。
東電の方、東電の関係会社の方、自衛隊の方、警察の方、
今の危機を乗り越えるため、命をかけて頑張ってくださっている方々。
本当に感謝します。

使用済み核燃料は、何年もエネルギーを費やして器械で冷却し続けなければならないんですね。
真っ先に上からホウ酸や水をかけなかったのは何故なのかずっと疑問でしたが、、
新聞によると、そういうことをすると、廃炉になってしまうから、だったようです。
修理してまたすぐに再開できるという自信があったのでしょうか。それだけ、原発装置への信頼、技術者たちのプライドがあったに違いないとは思いますが、そのへんはもっと早く決断して欲しかったです。

その議論はともかく、今は政府がどうのと文句をいうつもりはありません。
今はだれが総理でもそう変わらないと思います。
東電は民間会社とはいえ、独占的に国民の電気を供給する立場なので、ものすごい権力を持ってますよね。
官僚のような感じがします。現場のきつい仕事は下請けの子会社にさせているのだろうし。
それでも、今は私は日本の中であの人が悪いとか、そういうのはやめたいと思いました。
だれも責めたくないのです。いがみ合いたくないです。
一人の日本人として批判する立場にはもうなれません。
もちろん、陰謀論も考えません。

117カ国の支援を申し入れがあり、今17ヶ国の国から救助隊が来ています。
本当に嬉しいことでその話をテレビラジオで見聞きするたびに胸が熱くなり涙が出ます。
ネット右翼さんがさかんに韓国、中国を嫌っているようですが、中国、韓国、ロシア、台湾と近くの国が真っ先に支援を名乗り出てくれたではないですか。そして暖かい言葉をかけてくれました。ロシアも天然ガス、韓国もホウ酸を送るそうです。ありがたいじゃないですか。本当に困った時に助けてくれる友人こそ真の友人です。もちろんアメリカ、イギリス、スイス、フランス…当たり前ですが、欧米の国々もすべて同じ人間の情が通っているんだなと思いました。

日本の中もそうですが、世界もひとつになれる時ではないか、と思います。
スポンサーサイト
プロフィール

newten

Author:newten
2008年9月リーマンショックの金融危機から日本の政治経済に目覚めた普通の主婦です。今までB層とバカにされていたと気がつきました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード