戦時中より悪い今の日本

90歳の高齢の身でありながら瀬戸内寂聴さんが経産省前で大飯原発再稼動に反対しハンストをしているニュース。
寂聴さんは戦時中よりも今は悪いとおっしゃった。

昨年、野坂昭如氏の震災の寄稿を日経新聞にて読んだ。
「戦後66年は砂上の楼閣」
氏は神戸の空襲に昭和20年に会い、焼け出された。
ほとんど一面が焼け野原で、あらゆる死体も目にしたという。
このたびの震災でこの66年前の焼け跡に例えられ、再びの国難だという。
国難には違いないが、震災と空襲の風景は異なると言っている。
66年前の空襲のあとは、もう空襲はない、もう原子爆弾も落とされないと晴れやかな表情だったという。
復興へてきぱきと動き始めることができた。
しかし、今回は違う。先が見えない。立ち尽くすしかなく、ため息すらでなかっただろうと思う、とある。
平成の世は毛布一枚でパンと水で過ごす被災者をテレビで眺める人がいるだけで、66年前と違う。
66年前はの知人、親戚、縁者とお互いに面倒を見たし、避難先の取り決めがされていたそうだ。
今は当時みな同じ立場で平等だったが、今は激しい差のある立場である。
空襲で焼け出された人たちはすぐ握り飯にありつけた。
罹災証明書も間をおかずに手にし、これがあれば、汽車の切符が買え、特配も貰えたそうだ。
この点だけでいえば、大日本帝国のほうが今のお上よりもマシ、とある。

知らなかった。こうして当時の被災と今回を比較してくれる人がいなければ分からないことが多い。
やはり今はあの悲惨な戦時中よりも悪いのだ。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【戦時中より悪い今の日本】

90歳の高齢の身でありながら瀬戸内寂聴さんが経産省前で大飯原発再稼動に反対しハンストをしているニュース。寂聴さんは戦時中よりも今は悪いとおっしゃった。昨年、野坂昭如氏の震災の寄稿を日経新聞にて読んだ。「戦後66年は砂上の楼閣」氏は神戸の空襲に昭和20年...
プロフィール

newten

Author:newten
2008年9月リーマンショックの金融危機から日本の政治経済に目覚めた普通の主婦です。今までB層とバカにされていたと気がつきました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード