ニューテンの部屋

政治経済関係の本の内容紹介とその勝手な独り言など書いています。

少食健康の本が売れてます。

今、少食健康の本が売れて、大手マスコミは戸惑っているようです。
今までマイナーな存在で、無視していればすんだのですが。
でもほとんど取り上げていませんね。このまま無視を決め込むんでしょうか?
今売れているのはこの南雲先生のでしょう。
50歳を超えても30代に見える生き方 「人生100年計画」の行程表 (講談社プラスアルファ新書)50歳を超えても30代に見える生き方 「人生100年計画」の行程表 (講談社プラスアルファ新書)
(2011/10/21)
南雲 吉則

商品詳細を見る

20歳若く見えるために私が実践している100の習慣20歳若く見えるために私が実践している100の習慣
(2012/03/22)
南雲 吉則

商品詳細を見る

私も読みましたが、内容的には(細かい点では違いはありますが)今まで読んでいた矢上裕氏、甲田光雄先生、船瀬俊介氏、多くの医師も提唱しており、古くは「養生訓」の貝原益軒などもすでに言っていたことなんですね。
南雲先生の本はとても一般向けに簡単にわかりやすく述べていること、常識を覆す、びっくりするような内容もありながら、納得のいく内容だったので売れているのではないでしょうか。

戦後入って来た食生活のすすめ、これが教育に組み込まれ、マスコミに伝えられ、御用学者の医者が推奨してきました。「一日三食、25品目をバランス良く食べましょう。朝食抜きはいけません。」
でも戦争前に少なかった成人病やガンも増え、不健康になっている現実を見て、疑問に思っている人が多いはず。

「長生き」したければ、食べてはいけない!?「長生き」したければ、食べてはいけない!?
(2011/01/29)
船瀬 俊介

商品詳細を見る

この本も震災前、チリ鉱山の事故のあとに読んだのですが、この本の中にあるように、チリの鉱山の彼らが少ない食料で、やせ衰えることなく元気そうに出てこれたことがなによりの事実であり証明でした。

こういう本が売れてきたことは本当に嬉しい傾向です。テレビでやっていなくても確実に皆の考え方が変わってきました。
スポンサーサイト
  1. 2012/05/14(月) 12:11:58|
  2. 健康
  3. | トラックバック:1

トラックバック

トラックバック URL
http://norimaki934.blog64.fc2.com/tb.php/198-9623647d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【少食健康の本が売れてます。】

今、少食健康の本が売れて、大手マスコミは戸惑っているようです。今までマイナーな存在で、無視していればすんだのですが。でもほとんど取り上げていませんね。このまま無視を決め込むんでしょうか?今売れているのはこの南雲先生のでしょう。50歳を超えても30代に見える...
  1. 2012/05/14(月) 20:07:37 |
  2. まとめwoネタ速neo