パブリックコメントを送る


将来の原発の依存度などの国民の意見を聞く聴取会なるものが開催されていたそうで、今話題になっていますが、そのたった9人の中の2人とか3人に電力会社など関連の人物が混ざって、原発推進の意見を言わせているという問題が大きくなっています。まだこんなことをしてるのかと呆れます。

東京新聞で知ったのですが、国の内閣府で国民の声を聞くパブリックコメントのコーナーがあるのですね。
ちょうど、本日のテレビ朝日の「モーニングバード」でもパブリックコメントを送れるので、意見を送りましょうと言っていました。
なので、私もコメントしました。
内閣府のHPからはよくわからなかったので、”さようなら原発 1000万人アクション”から入るとコメントの仕方がよくわかりまして、ここからいきました。http://publiccomment.wordpress.com/

だいたい意見聴取会などが行われるというのもあまり知られていませんでしたし、なんでも今回の場合は日時と時間が不定のまま参加を募ったとか。普通に募ったら、反対派、原発ゼロの意見が多数になりそうなので、こっそりと募り、その情報を電力会社関連、原発関連の人間には早く知らせて?きっとたくさん応募させたのでしょう。これなら抽選でも高い確率で選ばれることになるでしょうから。

原発推進の人は、あまり原発が怖くないらしいし、経済性もあると思っているし、あのような大地震はあと1000年も来ないし、そのころには原発の安全性も高まっているだろうし、と楽観してるのでしょうか。とんでもない、すぐにでも大地震来る可能性は大、30年くらいはまだまだ安心できないはずですよ。
エネルギー問題は火力発電や水力発電だけでも十分まかなえるとはうすうすわかっているのだけれど、原子力産業を潤わすためには仕方ないとおもっているんでしょうか。なぜ太陽や風力波力、他新しいエネルギー技術開発によって進めようとしないのでしょうか。原子力産業には深い闇、一部の人が儲かるうまみか何かあるのでしょうか。
廃棄物の処理も決まってない、津波や地震で簡単に壊れる、壊れた場合の危険性は火力、水力の比ではないわけで、実にやっかいなものなのに、です。

思えば、民主党、鳩山政権になった時、温暖化のために原子力発電を増やすと言ったときは、これはまずいなあと感じました。CO2削減に意欲なんて燃やして、まったく期待はずれの政策でした。自民党より悪いとさえ思いました。
今は鳩山さんはそう思ってないでしょう…ね…。
スポンサーサイト
プロフィール

newten

Author:newten
2008年9月リーマンショックの金融危機から日本の政治経済に目覚めた普通の主婦です。今までB層とバカにされていたと気がつきました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード