「サキヨミ」と「サンデープロジェクト」

10月26日(日)のフジテレビ夜10時~の「サキヨミ LIVE」で「年次改革要望書」のことをやっていた。
私は偶然11時にテレビをつけて、観ただけなのだが、まさかマスコミで取上げるとは思っていなかったので驚いた。

政治家も知らなかったということで、野中元官房長官がインタビューされていた。
郵政民営化のころまでこういうものの内容を知らなかったと告白している。
続いて、八代という大学教授がグローバル化の世界でアメリカのやり方にならうのは当然のことだとのインタビューが流れた。
司会者はこの要望書が日本の予言の書になるのか、との話をしてたと思う。

今年10月15日に新しい年次改革報告書が出された。
その内容の主なものは
①確定拠出年金…年金も自己責任で運用
②残留農薬の濃度基準を高くする。
③医療機器や薬の導入までの時間を短縮する。
たしかこんな内容だった。
コメンテイターの森永卓郎氏に意見を求め、①を取上げたが、何を言ったか内容はあまり覚えていないが、これから耐える生活のことだったのかと思う。続いて「女性の品格」の坂東眞理子氏がグローバルスタンダードは結局アメリカンスタンダードなんですね、と大きく抽象的な話を少しした。
テレビでは仕方ないのか、視聴者の判断にまかせますという感じで終わった。
残留農薬の話も医療の話も触れなかったのだが、取上げてくれただけでも進歩したと感じた。
年金問題で大騒ぎだが、この流れで行くと、官製の年金はやめて、民間にまかせろ、自己責任だという方向になるかもしれないと思うと、恐ろしい。

残留農薬が高い野菜を簡単に日本に輸入しようというもくろみがあまりにも露骨だ。日本人の健康を守る気持があれば、YESといえない話なのに、恐ろしい。消費者の志向の流れと逆行している。

安全確認のため、簡単に新薬を導入してはならないと慎重な姿勢の日本は良かった。
アメリカの製薬会社の儲けのため、あるいは臨床実験場になるため、YESというのは信じられない。

それから

日曜朝の「サンデープロジェクト」。党首討論ではいつも亀井さんの話が面白いなと思っている。今回も亀井さんがもっと話そうとすると田原総一郎氏が止めるので、「あんた俺を指しておいていつも止めるんだから。」とつっこんで笑わせてくれた。本当にそうだ。自分の都合のいいとこだけ話させて、嫌なところを止めさせる。辻本さんが新自由主義の崩壊だとか言うと、そんなまたおおげさなこと言って、とか言ってちゃかしてやめさせたりと好き放題。ただ、辻本さんが”竹中さんと(オリックスの)宮内さんに責任追及したい”という発言をした。田原氏は聞き流していたので、普通の視聴者はこれはたいした話ではないなと判断してしまうだろう…。
先週は竹中小泉改革の評判が悪いようだが、とちょろっと発言していたのが、本音だろう。
この番組で「年次改革要望書」の話でも出れば思うが、全くなかった。

BS朝日でも竹中さんの番組をやっているようだから、竹中平蔵氏の改革を悪く言うことはできない立場なのだろう。しかし最近よくテレビに出ると思う。経済とは関係ない”なんとか勉強法”とか言って、人気取り?の本も書いている。テレビに出て、改革を止めるから良くないんです、とか同じように言っている。この先、批判を向けられるのを牽制しているのかも。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

年次改革要望書 08

▽神秘!滝が凍りました! ice waterfall!!!すごい 進む地方分権 対応策を模索 市議会意識調査河北新報議員の自由回答を見ると、最も多いのは旧町村に置かれた総合支所・支所に関してで、「支所の機能、対応が住民の要望に応じ切れていない」「地元に精通した職員が少...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

newten

Author:newten
2008年9月リーマンショックの金融危機から日本の政治経済に目覚めた普通の主婦です。今までB層とバカにされていたと気がつきました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード