「日本未来の党」に期待!!

滋賀県知事の嘉田由紀子知事が新党「日本未来の党」を立ち上げました。
小沢さんの「国民の生活が第一」や「みどりの風」や亀井静香さんらの「脱原発、反TPP」などが合流する方向で、これはとてもいい話だと喜んでいます。

私が今度選挙で、それらのうちの一つに投票しても、少なくて結局死票になってしまうのではないか、と懸念していたので、こうやってまとまってくれそうなのはうれしい!

願わくば選挙で大勝し、女性が首相になってもらいたい。嘉田さんが将来首相になったら、素晴らしい。
亀井亜紀子さんも適任で素晴らしいと思う。先日NHKの日曜討論で彼女が一番光っていた。そうなったらいいなあ。日本もそうですが、これからの世界は女性の目線で行くと平和になると思います。

今、この勢力がないと、日本はたいへんなことになりそうです。今はとても危ない状況です。
民主と自民と維新、いかにも対立してるような感じに演じてますが、竹中平蔵が裏でからんでいる政党なのだから、ほぼ同じなんですよね。みんなの党も同じようなもの。新自由主義。

それらがこの選挙が終わって、この3つの政党の議員を集めて過半数を取ることをもくろんでいる、と思う。
米国の戦争屋が大喜びの状態です。

彼らが政権を担うと、原発をなし崩し的に再開し、消費税が増税されて、TPPに参加してアメリカの思うままになり、自衛隊が国防軍になり、憲法を改正して、徴兵制度を復活させて、戦争を始められるような準備がされます。そして、中国と戦争を即始めたいのだろう、と思えます。
そうするうちに、国民の生活はますます格差が広がり、生活は苦しくなります。競争社会が激しくなり、新自由主義のなれの果て、今のアメリカのようになるでしょう。TPPによって健康保険も持てない人が増え、食品の安全性も保たれずに添加物や遺伝子組み換えの食べ物で、ますます健康も子育ても不安な社会になるのです。

少しでもそういう流れを食い止めたいから、「日本未来の党」に希望を持ちたいと思います。
スポンサーサイト
プロフィール

newten

Author:newten
2008年9月リーマンショックの金融危機から日本の政治経済に目覚めた普通の主婦です。今までB層とバカにされていたと気がつきました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード