都知事選挙の心配と報道がおかしい件

都知事選挙があさってとなりました。
明日は東京も珍しく大雪の予報が出ています。

お年寄りなどは雪が翌日残っていると歩きにくいため、
選挙に行くのをやめる可能性が大きいから困ったものです。
雪国ならば別段変わらないかもしれないですが、東京の場合は
皆、不慣れで、溶けた雪が凍っていると転ぶ人が多くなるので、高齢者は出かけるのを控えがち。

ただ、高齢者の投票が減ると、あんがい、舛添氏支持が減るかも…。
テレビで彼が母親の介護をしている場面が映されたそうで、いかにも高齢者福祉なら舛添氏というイメージ作りに成功しているらしいので。

マスコミの扱いは舛添、安倍に肩入れしていますね。
細川、小泉連合の街頭演説の連日の盛況ぶりをまったく伝えていないようです。
実際、私も駅前で群集の熱気を味わったので、嘘じゃないですよ。

昨日のテレビ朝日の「報道ステーション」に4人の候補者が並んでいたので途中から見たのですが、
印象としては、舛添氏がにやにやと作り笑いをしながら話すのが気持ち悪く(失礼)
田母神氏は思ったより優しい感じのおじさんではあるけれど、原発事故の放射能は全然大丈夫とか、かなり偏ったことを信じている人だなという印象。原発を推進しなければ経済がだめになるというのも、かなり信じ切ってる感じです。
宇都宮氏は落ち着いており、かなり具体的に色々と政策を練っているようで、さすが弁護士だなと思いました。
細川氏は一人ダウンジャケットを腕まくりの街頭演説スタイルで、具体的な話はないけれど、真摯な態度でした。

細川氏の街角の連日の演説風景をヘリで空撮したのを見せてくれればいいのに…と思います。
私が演説を聞いていたときもヘリがたくさん飛んでいましたよ。
あれはニュース番組で使うかなと思ったのですが、全然報道されませんでした。

やっぱり報道おかしいですよ。
最近、読売も朝日も新聞読んでいないので知らなかったのですが、舛添氏が予想一位だそうですね。
でも、これはおかしい、とネットを見ていないような人たちまでも気が付き始めているようです。
今の時代、そうそう悪いことは隠しておけない時代、そういう時代ですよ。
国民をバカにしてたら、しっぺ返しです。

そんなこと言っても選挙で舛添氏が都知事になるかもしれませんが、
そうなっても今のこの流れでいけば、細川、小泉連合の脱原発運動は盛り上がっていくことは間違いありません。
スポンサーサイト
プロフィール

newten

Author:newten
2008年9月リーマンショックの金融危機から日本の政治経済に目覚めた普通の主婦です。今までB層とバカにされていたと気がつきました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード