自分を過大に評価してはなりません

先日の東京新聞の記事で

「ローマの信徒への手紙 12章」
”自分を過大に評価してはなりません。むしろ、神が各自に分け与えてくださった信仰の度合いに応じて、慎み深く評価すべきです。”
なんとなく、はっとしました。

時折、自分て意外といいこと考えるじゃん?とか、アホなりに勘違いして買いかぶったりしてしまいますんで。
それに、ネットや本などで色々ほかの方の主張を読ませていただくのですが、私の主張が一番正しいのであーる!と言う感じの人が多いですよね。もちろん、なるほど~~と思うことも多々あって、勉強になるのですが、世界でただ一人すべてをわかっている、みたいなスタンスの書き方が多いような。そのほうが確かに説得力あるわけですけど。

人間どんなに優秀な人であろうとも、大きな機械であれば、その一つの歯車くらいのものなんですよね。
キリスト教信者ではないので、ここで”信仰の度合い”と言われると抵抗があるのですけど、要するに一人一人の人間は完全な人はいないというのは、本当だなあと感じます。

安倍総理、わかってますかぁ??
安倍総理は未熟で子供っぽいんですよ。
最近、毎日そう感じます。
だいたい安倍総理お気に入りのネット右翼なる人たちの主張はあまりにも子供じみてると。

田中宇さんのブログを読ませていただき、外交上の必要な態度というのは、歴史上、日本が敗戦国である以上、過去の戦争において間違った歴史認識だとしても、自虐史観を受け入れなければいけないのだそうです。
もちろん、政治の外側で色々と反論したり文句を言ったりすることは自由であります。
しかし政治家、それも総理大臣がそれを口にしてしまったら、外交上の大失策になるのです。
同じく敗戦国のドイツはすべてを受け入れ、フランスと今うまくやっています。それは外交上の態度として必要なのです。安倍総理は公の発言と私的な発言を分けていかなければいけないのです。それが大人の対応でしょう。
それができないお坊ちゃん、子供っぽい。

靖国問題や中韓問題だけでなく、特定秘密保護法、調子に乗って、原発再稼働、やりたい放題。
気に入ってる人に囲まれて人気があるからと勘違い、おだてられて木に登ってる感じ。
アメリカ、戦争屋におだてられたり、脅されたりしていいなりになっていれば安泰だから、着々と戦争準備を進めているようです。一人の人間に権力与えすぎですよ、総理大臣というだけで。
彼は左翼っぽい人間っていうのが大嫌いみたいですね。好き嫌いで政治やってるような感じです。
だれか賢い女性がストッパーにならないでしょうか。奥様もかなり反発されてるとか、聞く耳もたないのでしょうか。
スポンサーサイト
プロフィール

newten

Author:newten
2008年9月リーマンショックの金融危機から日本の政治経済に目覚めた普通の主婦です。今までB層とバカにされていたと気がつきました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード