世界の流れが大きく変わる時

AIIB、アジアインフラ投資銀行に参加できなかった日本。
安倍総理が官僚から吹き込まれていたとの報道もあったのであきれた。
官僚たちは日本が中心のアジア開発銀行には天下り先が確保されていたらしく、中国主導のアジアインフラ投資銀行には天下り先がないので、参加しないほうがいいと吹き込んできたとか。
あほらしい理由でした。
それに、参加がアメリカにとっては面白くないだろうと、あくまでアメリカに対しての忠義心から控えたというのもあるでしょう。これでアメリカの信頼は勝ち得たとか、なんとか。それとも麻生大臣、脅されたか?忠告受けたか?
全くあほらしいのですが。
今の日本は大馬鹿だが、これは世界の覇権構造を変える出来事であり、とても喜ばしい出来事だと思う。
アメリカドルの弱体化が明らかになるとか。
アメリカの中にいる戦争屋たちが、今第三次世界戦争を起こしたくてうずうずしているようだが、これを阻止できる可能性もでてきた。テロを起こすにも金が要る。戦争を仕掛けるのも金がなくなれば力を失うんじゃないかと。
ロシアのプーチンさんは戦争を起こしたくないとはっきり言っている。中国だって今戦争を起こすメリットなどないだろう。
今までの態度でわかる。その点アメリカはどうだ。紛争地に行って空爆だのと戦争を拡大させるような行動が多い。

今日本では中国の観光客が日本で大勢お花見を楽しんでくれているし、爆買いしてくれているので、日本としてもありがたいのではないか。こういう文化交流はあるのも知りつつ、なんで中国を嫌うような政策ばかり取るのか、不思議な政権である。昔の自民党政権は中国と比較的仲良くやっていたと思うのだが。
古くから中国や韓国と日本は文化交流が盛んであり、尊敬しあっていた仲であるのに、近代の戦争で憎しみ合うようにさせられて、それからはぎくしゃくしたままだった。これもそれも英米(欧米)の策略。桜井よしこ氏とか、戦前の日本を美化している人たちが焚付けているが、今、時代の流れは大きく変わりつつある。
スポンサーサイト
プロフィール

newten

Author:newten
2008年9月リーマンショックの金融危機から日本の政治経済に目覚めた普通の主婦です。今までB層とバカにされていたと気がつきました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード