日本は特別ですごい国だ!!?

天皇陛下が生前退位への強いお気持ち、というお話をされました。
天皇陛下は一人の人間として素直にお話になり、ほとんどの人が理解できると思いました。
これは「日本会議」など安倍右翼にとっては、どういう気持ちなのか?よくわかりません。

ネットでは、天皇が「日本会議」の意向に逆らって、阻止するために話をされたのではないか、という憶測も流れています。
今の憲法では「象徴」でありますが、天皇陛下が為すべきことと考えられるのは国事行為以外にも全国各地の国民に会いに行き、慰問されたりすることが公式のお仕事であると考えられていらっしゃいます。

普通に考えると、公務をもっと減らし、皇太子様ができることは皇太子様に任せて、たとえば、被災地慰問や施設への訪問などやっていただけばいいのでは?と私は簡単に考えていましたが、今の平成天皇は全部自分がやるべきと思っているようです。
本当は法律や、憲法に規定されているのは国事行為(国家的行事、書類に印鑑を押すなど)をされていればOKなのだということです。荻上キチさんのラジオにてそう聞きました。
なので、素人の私からすると、公務を減らしていけばなんとかなるのではないか、と思っていたのですが、それはいやで、憲法にある象徴という意味を守るためにも、皇室典範などを変えてほしいと言う希望のような感じに聞こえました。

深読みすることもできますが、天皇陛下は自民党憲法改正法案に反対する、阻止するためにおっしゃったのではなく、今回憲法改正に動くタイミングでこのことを一緒にやってもらいたいと思われたのではないかと思いました。
憲法改正の国民投票をおこなえば、今回の天皇陛下のご意志は理解されるものでありますから、これは当然賛成になるでしょう。
もちろん、そのことだけに関しては、ですが。
たぶん、欧米の王族と同じような制度にしてほしいと言うことだと思います。生前退位もありますし。
しかし難しい問題で、深読みすると、今、天皇家の存続が危ぶまれるから?天皇家の莫大な財産を狙われているので、それを守りたい?象徴という存在はあまりにも不自由だから?色々あります。

私はかなり前ですが、やたらにスピリチュアル系の本を読んでいたことがあり、「竹内文書」は超古代史の話で、実は日本は世界のひな形で、世界の中心であり、地球ができたときの神様からの直系の神の血を引くのが日本の天皇家であるという話があります。
最初の頃の神様の寿命は人間とは違うけた違いの長さで、だんだん短くなり、神様も人間と同じになってしまったというわけです。
神様である日本の天皇家だけは他の欧米の王族とは違うのだ、というわけです。
明治時代に生まれたらしいまさにトンデモ本なのですが、偽書とされているものの、インチキ宗教が利用しやすい話題となります。

思うに、「日本会議」もその流れがあるのでしょう。
「日本会議」の櫻井よしこの話も日本は特別な国であるとよく話しています。
酔いしれたい気持ちはわかりますが、この人たち大丈夫でしょうか?

それに、最近はテレビで”日本はスゴイ!”という番組をたくさん流していますね。最初の頃は嬉しかった話題なのですが。自分がほめられているようで。でも最近はあまり多いので、かえって白けています。もうトゥーマッチ、満腹です。
落ち目の人が誉めてもらって喜んでいるみたいな、自慢をしないではいられないのは、日本が没落している証拠なのでは。
これも安倍政権、日本会議の意向が反映している証拠です。





スポンサーサイト
プロフィール

newten

Author:newten
2008年9月リーマンショックの金融危機から日本の政治経済に目覚めた普通の主婦です。今までB層とバカにされていたと気がつきました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード