ニューテンの部屋

政治経済関係の本の内容紹介とその勝手な独り言など書いています。

安倍政権に危機感を抱く方々の死

加藤紘一元衆議院議員の訃報を聞き、また一人、大切な方が亡くなられたと悲しく思いました。

先日、101歳で、戦争のこわさを説いて教えて下さっていた、むのたけじさんが亡くなられたばかりで、

愛川欽也さん、野坂昭如さん、大橋巨泉さん、永六輔さん、やなせたかしさん、菅原文太さん、

みな反戦を訴えてくださった、この先の政治に危機感を感じて積極的に発言されていた方々が次々亡くなられて、本当に悲しいです。

自民党でありながらもリベラルで、集団的自衛権の行使容認した安倍政権の姿勢を批判した加藤紘一さん。

彼らの子供世代、戦争を知らない次の世代が彼らの声を受け継いでいかなければいけません。

でも、なんとなく弱々しい。

ただ、我々含む若者たちは軍国教育を受けてきた大正~昭和初期の子供ではなく、洗脳されていません。

天皇陛下のために国を護るために、兵隊さんになろうとか、純粋に思わされているわけではないのが救いです。



スポンサーサイト
  1. 2016/09/11(日) 21:29:43|
  2. 雑感
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://norimaki934.blog64.fc2.com/tb.php/348-173e3833
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)