NHKやメディアの罪

特にNHKの今回の罪は重い。
いくら安倍政権から送りこまれた人事で作られた会社だとしても、
安倍政権のマイナスになるようなニュースをあえて流さないようにしてきた罪は深すぎると思う。
国会中継はやらないし、ニュースの割り振りかた、時間の使い方、表現の仕方、偏っている。
ネットを見ないようなご老人や外の仕事で忙しい人、アルバイトで忙しい学生等々、
政治に興味のない人は、一日で朝のテレビのニュース、夕方や7時のニュースをちらりとしか見ない。
新聞だってほとんど目を通さない。うちの家族もそうだったので断言できる。
極端な話、知り合いの人のたいへん真面目タイプの父で、家のテレビはNHKニュースしか見ないという人もいた。
そのくらいNHKは信頼されていた。
だから、そういう人たちにとっては
「”テロ等準備罪”って、テロ対策のためで、政権が必要、と言っているのだから、必要なんじゃないの。
オリンピックもあるし、日本も外国並みにテロ対策しないとね。」
「野党がやたらに興奮して反対してるね、でも一般人が捕まるわけないよ。考えすぎだろう。」
「今までずっと自民党に任せていてまあまあの社会だったから、このまま自民党に任せたほうが安定してるんじゃないかな。
民主党に政権交代した時はひどかったから。」
という感覚になっている。

あの時のメディアの民主党政権へののたたき方はひどかった。あの時、私もそうかも、と思っていたから。
どちら側に立っているかを考えていない人たち、NHKに従順になってしまっている人たちを変えないと日本はだめになる。
自分で考えるのが面倒でだれかに教えてもらうだけ、NHKがそういうのなら、それでいい、と楽している。

ネットを見ていても、偏りはひどくなっている。
ネトウヨのネットの書き込みは大方雇われていて、政府を悪く言うサイトなどを削除依頼したりしている。
ネット監視の企業もあるそうだ。若い人のなかにはそういう書き込みや嫌韓本などに刺激を受けて賛同する人も増えてきたのだと思うけれど、実際の人数はさほどではないようだ。ブログランキングなど完全に操作されているような気がする。上位がほとんど嫌韓、嫌中で安倍政権万歳なのは異様である。



スポンサーサイト
プロフィール

newten

Author:newten
2008年9月リーマンショックの金融危機から日本の政治経済に目覚めた普通の主婦です。今までB層とバカにされていたと気がつきました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード