安倍政権を支持しない人は93%(森本毅郎スタンバイ調べ)

6月17日東京新聞
高村薫さんへのインタビュー 
「共謀罪と国会」より

国会は死んだのかもしれない。「共謀罪」法を成立させた国会を見てつくづく感じました。(中略)
有権者の多くが、まだこの政権にげたを預けているのは、戦後72年の繁栄と安定に寄りかかっている慢心でしょう。


本当にそうだと思います。
今回の国会を見ていて、安倍政権は形骸化している議会を馬鹿にして利用して軽くいなそうとしている姿勢が目立ちました。
野党の追及に、余裕とテクニックでいなしていけば、やっている感じがあり、さらに野党を無能、低俗なものにおとしめようとする戦法を使っていました。
まさに印象操作をしていたのは安倍さん自身でした。
これにだまされる国民がいるのは事実です。
いまだ自民党支持者が多いことは、高村さんのいう慢心かもしれません。

記事後半に、国民も情緒で動いているから、理性で動いていない安倍総理を容認しているのだ、という指摘も当たっているなあと思います。
安倍総理の憲法改変発言の悲願など論理に欠け、底の浅い情緒だけ。国民もそうなってしまっているからなのでしょうと。
私たちの社会に欠けているのは、そういう理性ではないでしょうか、と問いかけておられる。
まさにその通りだろうと思います。

TBSラジオ、「森本毅郎スタンバイ」では、安倍政権を支持しますか?という問いかけをしたら、なんと93%が支持しないとなったそうです。
あまりにも政府発表とは違いすぎです。実態がこれ、政治に関心のある人たちは9割以上が支持しないのです!
スポンサーサイト
プロフィール

newten

Author:newten
2008年9月リーマンショックの金融危機から日本の政治経済に目覚めた普通の主婦です。今までB層とバカにされていたと気がつきました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード