ナチスの手口、ファシズムの初期症候

4月9日の月曜日にテレビ放映の国会中継で、藤田幸久(民進党参議院)議員がフリップを出して質問していた。
それはネットではかなり前から話題になっていた、このファシズムの初期症候、ナチスの手口である。
NHKでこれが映像で流されるというのは画期的だ!と思ったし、思わず拍手してしまった。
この14の項目すべてではないが、一部を取り出していた。

この項目を読んでいくと、安倍政権があからさまにこれを遂行していることがよくわかる。

ファシズムの初期症候
 
強情なナショナリズム

人権の軽視

団結のための敵国づくり

軍事の優先

性差別の横行

マスメディアのコントロール

国家の治安に対する執着

宗教と政治の癒着

企業の保護

労働者の抑圧

学問と芸術の軽視

犯罪の刑罰化への執着

身びいきの横行と腐敗

不正な選挙

   ローレンス・ブリット


性差別の横行はないか?と当初思われたが、女性天皇を認めない皇室の問題と最近話題の大相撲の土俵に女性を上げないという問題が出てきて、はっきりとしてきた。ほとんどの項目が思い当たるのではないか。
今まで政権で、こんなに露骨なことがあっただろうか?
なのに、なぜ政権支持率が30%を超えているのか??

スポンサーサイト
鯉と金魚にエサをあげられるブログパーツ
プロフィール

newten

Author:newten
2008年9月リーマンショックの金融危機から日本の政治経済に目覚めた普通の主婦です。今までB層とバカにされていたと気がつきました。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク