派遣村

派遣村のことでなんやかんやと文句を言われているようであります。
世の中はどんないいことでもいちゃもんをつける人がいるのだから、
そんなの、無視しようと思っていました。
でもTBSラジオで勝谷って言う人が大きな声で文句を言ってたので、驚きました。
「あれはもともとのホームレスばかりじゃないのか。だったらなぜ顔を映さないんだ?本当に派遣を切られたばかりの人なんていなかったのでは?」つまり、あれは嘘、やらせだといった内容。

たとえ、あの中に長い間ホームレスしてる人が混じっていたとしても、別にいいじゃないですか。
「反貧困」を書いた湯浅誠さんらが先頭にたって、寝る場所のない人を日比谷公園に集めて世話をして、それがマスコミに取上げられて、政治家も見に行って、と広がった。
それが意義があることだったんじゃないかな。
湯浅さんはこういう人たちは、たくさんいても横のつながりがなく、皆一人で黙って耐えてるひとばかりだと知っていたんです。おとなしく、激しい怒りをもつこともなく、ただ黙って耐えている人ばかりなのです。だからこうして集まることで、世間の目を向けさせる。
これが重要だったんです。

インタビューでは”今回、人の温かさを知って、自分もいつかこういうボランティアに参加して人を助けたい”と言っていた人がいましたが、感謝の気持、人を助けたいという純粋な気持に涙が出ます。それを嘘だ、偽善だと騒ぎ立ててるなんて、なんて寂しいことでしょう!
反貧困―「すべり台社会」からの脱出 (岩波新書)反貧困―「すべり台社会」からの脱出 (岩波新書)
(2008/04)
湯浅 誠

商品詳細を見る

スポンサーサイト
プロフィール

newten

Author:newten
2008年9月リーマンショックの金融危機から日本の政治経済に目覚めた普通の主婦です。今までB層とバカにされていたと気がつきました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード