国会中継みて

本当に最近は政治経済が気になって仕方ない。
1月9日、昼間家に居たので国会中継を聞いていた。
ほとんどが定額給付金の批判が多く、麻生さんがもらうとかもらわないとかそんなことばかりで時間を費やしてもったいない。もう麻生さんは意地でもするんじゃないかと。
時間がもったいない、もっとほかの大事な事を討論して欲しいなと思っていた。
すると、
最後に出てきた国民新党の亀井 久興さんの意見と質問を聞いて、おもわず拍手してしまった。
亀井さんは元自民党員で郵政民営化のときに離党した方だと思う。

自民党はあるときまで、日本人がみな中流だと思えるようになって、世界で一番成功した社会主義国と世界から言われる国を作り上げた自負があったが、竹中さんが現れ、一部の金持ちが力をもち、下を引っ張り上げるという思想で、それまでのいい状態を壊してしまったことを指摘した。

麻生さんはそれをどう思うか?と聞いたわけだが、麻生さんの歯切れは悪い。
”社会主義国と世界から揶揄された”とか、”皆中流がいいのか悪いのかわからんですが…”とかいうのである。しかしはっきりいいとも悪いとも言えない。麻生さんのスタンスは新自由主義を貫くつもりなのだろうが、気の効いたことも言えなかった。

元々この亀井さんと麻生さんは学習院で小学校から大学からずっと一緒だったそうだ。(亀井さんが一つ上)亀井さんは上品でいかにも学習院と言う感じで、やさしく柔らかい言い方をされるが、実は離党するほどの勇気のある強い信念を持った方だとわかった。

それから亀井さんはオリックスの宮内氏(長い間、政府の審議会メンバーだった)が”かんぽの宿”を安く一括して手に入れることに反対、鳩山さんもそれに賛同しているので、とても、いいことだと思った。

かつてオリックス(宮内氏)はタクシーの車をリースする仕事で、例の規制緩和で大儲けしているそうだ。タクシーは増車したが、現場の一人一人の儲けは減っていて困っているそうだ。
彼はものすごい新自由主義者である。
政治に関与している人が、自らの私腹を肥やすとは卑怯だ。
そして今回もかんぽの宿を安く手に入れようとしていたとは。
ストップがかかって、本当に良かった。
スポンサーサイト
プロフィール

newten

Author:newten
2008年9月リーマンショックの金融危機から日本の政治経済に目覚めた普通の主婦です。今までB層とバカにされていたと気がつきました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード