サンデープロジェクトでの竹中氏

1月18日(日)サンデープロジェクトでまた竹中平蔵、金子勝の2人を討論させていました。
お正月のNHKと同じです。竹中氏よりむしろ中谷巌氏を出して、いままでの新自由主義路線が間違っていたという話を聞きたいものです。

アメリカの金融危機が日本に何故こんなに波及してるのか?について。
「日本は構造改革が進まなくなっている、と世界の目からみて明らかになっているということだと思います。」と竹中氏。
…竹中氏のよく言う世界の目を気にする発言ですがアメリカの顔色をうかがっているとしか思えません。

「役人主導でものすごい規制が増えてるんですよね。外資の導入の規制、建築基準法、金融取引の規制はきつすぎる。それで、萎縮してしまっている。」
…アメリカの外資をもっと入れろ、金融取引でもっとアメリカを入れよ、ということでしょう。

「グローバル競争の世界の中、日本の法人税率40%(と高いので)で、ヨーロッパは30%以下、これではグローバル企業は国外へシフトして空洞化するだろう。」
……調べるとアメリカの法人税率は40%ありますね。
「グローバルの中では日本は負け組になろうとしているんです。」
「30年前の裁判でひどい判決があったのです。『会社はつぶれるまで解雇してはいけない』と言う判例があるからいけないんです。それから「同一労働、同一賃金でなくてもいい」という判例があるからいけないんです。」
「日本は負け組になろうとしてます。世界政府などありませんからどこも助けてくれませんよ。
所得の再分配なんてしてくれませんよ。」

…この言葉は、驚きました。世界政府?案外、本心はこれを望んでいるのでしょうか。
陰謀を思い起こしてしまいます。
終身雇用制度をぶち壊したいようです。

「強い企業が日本にとどまるように、強い外国企業に日本に来てもらうように、
法人税減税は必須です。外国企業を入りやすくするように規制緩和しなくてはいけません。」
他は羽田空港の(時間?)拡張、東大民営化も訴えていると田原氏が付け加える。

…東大まで外国に売ろうとするなんてなあ、あまりにもひどすぎます。
金子氏がそんなことでよくなるとは思えませんねと言っていましたが、同感です。
金子氏の疑問や意見に具体性がないと田原氏と竹中氏が2人で責めていたが、そんなことはないのに…と私は強く思いました。この番組自体が竹中氏の応援に回っているのでしょう。
今、ひどくなってるのに、しらっとして開き直って、このままでどうするんです?もっとひどくなりますよ、と反対に攻撃されてるみたいで、全く腑に落ちないのです。
スポンサーサイト
プロフィール

newten

Author:newten
2008年9月リーマンショックの金融危機から日本の政治経済に目覚めた普通の主婦です。今までB層とバカにされていたと気がつきました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード