韓流ブームを嫌がる人は

韓国ドラマや台湾ドラマがおもしろいので良く観ていますが、
韓国芸能ニュースなどでコメント欄などには
よく口汚く韓国を誹謗中傷することばが並んでいます。
同じく、掲示板なども嫌韓、中の書き込みが多いです。

何故だろう?やっきになって批判するこの人たち。

これは私のまったくの独断の推測ではありますが、
これは日本と韓国、中国が仲良くなっては困る、という勢力のしわざだと思うんです。
それはどこでしょうか。
欧米(の中の権力者たち、イルミナティ)、アジア分断して力を弱めておきたい勢力なのではないでしょうか。そしてそれに乗せられている人たち。

韓流ブームなどというまずいものが流行り始めてしまい、彼らは焦ったのでは?
いままでずっと日本の目は欧米に向けられていました。
それが近隣のアジアに向けられては操作しにくいでしょう。
それに、アジアが一つになって力を持つようになるとそれは巨大な力になりますから、
彼らにとって脅威になります。
韓国や中国の中の反日運動なども煽っている可能性もあります。

韓流ブーム(2004年ごろ)前までは韓国のことを全然知らなかったので、知ると、驚くことばかりでした。
韓国はただ日本の真似ばかりしてる国だという誤った認識しかなかったのですが、
彼らは文化的には日本に対するあこがれや尊敬があったこと。
若い人中心に親近感をもっていて、よく日本のことを知っていたこと。
解禁されてなかったころから日本の音楽やドラマもネットなどで知っていたようです。
こちらは彼らがどんなドラマや映画を作ってたのかなんて興味なかったのに、驚きでした。

もちろん、韓国で教育されている竹島(独島)問題やら色々と根深い反日感情もあるのは知っていますが、(これも当時アメリカが介入しており、戦争後に日本の領土のことで線をひいたりしていて、今それを放ったらかしにしている。あえてしてるのではないか?)政治的な問題だけであって、文化的な交流においては敵対するところはないのですから、仲良くしたいものです。

もしも嫌韓に乗せられている人は、結局、実は欧米の一部勢力の手助けをしてるってことなのですから、考え直して欲しいです。もっとひろーい目で世界を見つめて欲しいものです。
スポンサーサイト
プロフィール

newten

Author:newten
2008年9月リーマンショックの金融危機から日本の政治経済に目覚めた普通の主婦です。今までB層とバカにされていたと気がつきました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード