「カラスの死骸は何故見当たらないのか?」

カラスの

カラスの死骸はなぜ見あたらないのか―あなたの常識がひっくり返る本 (KAWADE夢文庫)カラスの死骸はなぜ見あたらないのか―あなたの常識がひっくり返る本 (KAWADE夢文庫)
(1996/05)
矢追 純一

商品詳細を見る

この題名!
これを読んだ時は本当に目からうろこでした。
あんまりにも感激したので、周りの人たちに話しまくりました。
親や兄弟、友人に。
確かに皆、そうだね~、不思議だね~と驚いてくれるのですが、
それで結論は?と聞くと、がっかりして考えるのをやめてしまうみたいでした。

カラスが木の上などにたくさん止まっているのをみても周辺にも公園にも死骸が落ちているのを見た人はいないですよね。羽だけは落ちてるのは良くみますが。不思議だと思いませんか?


矢追純一さんはUFO研究家として有名な方ですが、テレビなどでもトンデモ研究家っぽい扱いでその昔はよく出ておられましたね。私もずっとこういう話は半信半疑のほうだったのですが、色んな本を読むうち、そうかもしれないと思ってしまうんですよね。だって否定する事実もないのですから!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

newten

Author:newten
2008年9月リーマンショックの金融危機から日本の政治経済に目覚めた普通の主婦です。今までB層とバカにされていたと気がつきました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード